はじめまして

【自己紹介】
皆さん、はじめまして。「まとちかサッカー日記」本人、的崎睦子です。「誰だよ~」って思ってる方も多いと思うので、第1回目は自己紹介をしたいと思います。

 プロフィールを見てもらったら分かると思うのですが、小学校の時、YMCAのサッカーチームに入りました。きっかけは、おさななじみが「やる」と言ったのと、人があまりしないことをやりたがる私は「女の子がサッカーをする」というのにひかれて始めました。練習嫌いでサボりだったので、中学では親に反対され、部活で陸上をしてました。高校でも反対されたんですが、バイトをはじめ、自分のお金で神戸FCのレディースに入りました。レディースではDFをやってましたが、厳しく、「小学校の時もっと真面目にやればよかった・・・」と後悔しました(笑)

【指導者としての私】
指導を始めたきっかけは、震災があった時、身動きのとれた私にチームが「手伝って」と声を掛けてくれたことです。最初はレディース中心だったんですが、子供の上達のすごさにひかれ、指導がおもしろくなり、選手を引退しました。

【ヴィッセルガールとしての私】
「小学校の教師になろう」と思ってたのですが、子供だけでなく、たくさんの人にいろんなことを伝えたいという気持ちから芸能界にあこがれ、目指すようになった私を元ヴィッセルの選手の和田さんが「ヴィッセルガール」やってみない?と声を掛けてくれたのが、ヴィッセルガールになった始まりです。ヴィッセルガールでは芸能界でやることの勉強になるかなーという気持ちだったんですが、ほんとにサポーターの方の前で中心になって盛り上げる一体感の快感や、プロの選手を身近にしてプロの世界の厳しさを教えてもらっています。そして何より、サポーターの方が私の仕事(芸能界)のことも応援してくれて、私がパワーをもらったりしてます。

【審判としての私】
最後に審判になったきっかけですが、指導者になった時リーグ戦で審判が当たるのですぐに4級は取ったんですが、上を目指そうとは思ってませんでした。でも、三井ゆりさんが番組で3級を取った時、「私の方が絶対いい審判だ」と負けず嫌いを発揮!
今年の7月に3級を取得しました。2年後に国体をひかえ、協会の方から2級を期待され、いろんな試合の審判をしていくうちに「私が審判することでいい試合ができたら・・」という気持ちになりましり、2級を目指し頑張ってます。

 こんなわけで今は、指導者、審判、ヴィッセルガールとサッカー漬けの毎日を送っています。今年はW杯が日本で行われたわけですが、私には未だに夢のように思えることです。でもW杯をきっかけにサッカーを好きになった人、新たに頑張ろうと思った人がいると思います。

 私のサッカー日記を読んで、笑ってもらえたり、勇気をだしてもらったり、サッカーに興味のなかった人が少しでも興味をもってもらえたらうれしいです。

 笑い話、失敗話、ぐちなども含めてありのままの私を書いていこうと思うので、これからよろしくお願いします。

2002・9・23  ちかこ