冬のサッカー

2002年11月10日(日)晴れ

昨日の土曜日、須磨海浜グランドで私が指導担当しているKSS5年生の後期リーグの最終戦がありました。前日の天気予報では午後から雨が降り、気温がかなり下がるということでかなりブルー。朝からしっかり雨が降ってしまいました。こうなったら、グランドが使えなくなるまでとことん降ればいいのに・・・なーんて思ったりしてるとちゃっかり太陽が出てきて気温だけが下がっちゃいました。

1試合目は、KSS6年生との練習試合。そのあとリーグの最終戦をして、次の試合の審判をしました。審判服になるのがとてもつらくて、試合が始まるまでベンチコートをはおって「さむ~い!!」といいながら走り回っていたら、子供たちから冷たく「コーチ何やっとん!?」ってつっこまれるし・・・。アップだよー!アップ!!まーこんな感じで無事?リーグ戦が終わりました。そのあと夜にKSSのパパさんと交流試合。やってる間はいいのですが、少し休憩をするとすぐ体が冷えてしまって・・

今回は一番慣れてるDFをずっとやりました。

そして今日は朝からKSSの練習。昨日と違って、少し暖かく動きやすい気候でした。

 いつもは自分が担当している5年生の練習が終わるとさっさと帰るのですが、後に練習している2年生のコーチが足りなかったので、残って2年生と一緒にサッカーをしました。最後にミニゲームをした時に、白黒ビブスを着ていたチームが「俺ら、ヴィッセル」と言ったので、相手チームの緑のビブスを見て「じゃあ、ヴィッセル対ヴェルディー」と言ってミニゲームを始めたんですが、あらあら大変、4点入ってヴィッセルチームが負けてる状態になりました。あまりにも点差が開いたので「ヴィッセルチームに新メンバー加入でコーチ入りまーす!」と言ったら、ヴェルディーチームの1人が「オゼアスやー」と言ってきました。「でもコーチはシュートなしやで!」と言われ、「シュートの打てないオゼアスか・・・」と心の中で呟きながらやってました(笑)

ところで皆さん、サッカーのシーズンはいつだと思いますか?私はずっと、サッカーは冬のスポーツっという印象を持ってました。Jリーグが始まる前からサッカーをしていた私は、高校サッカーの正月の全国大会が一番の憧れだったし、小学校の時の体育の授業や小体連もサッカーは冬にあったんで、「サッカーは冬のスポーツ」と印象を持ってました。でもJリーグは11月いっぱいで終わり、そのあと天皇杯が終わるとオフシーズン。それをみると、冬のスポーツではなかったのか・・・と最近思ったりして。 今日の日記を見て分かったかと思いますが、私は冬生まれの癖に、寒さに弱いんですよ。暑いのはいくらでもがまんできるんですけど、寒さは・・・

乾燥した肌にボールが当たると痛いし、エンジンかかるのに時間かかるし、冬のサッカーは苦手なんです。な~んてぐちをこぼしながら、これからもっときびしい冬になる前に気合をいれてみた私でした。皆さんもアップをしっかりして怪我のないようにしてください。

ps 今出てる「神戸のサッカー」私が載ってます。かなり上手にほめてくれてます。笑(てれくさいぐらい・・)ぜひみてみてください。