ニュース・トピック (2001年11月) バックナンバー≫

11月24日ヴィッセル神戸ホームゲーム (2001.11.25)

 24日(土)に神戸ウィングスタジアムのこけら落としとなったJ1リーグ2ndステージ最終節、ヴィッセル神戸対横浜F・マリノスが行われた。

 この記念すべき試合の前座試合(オフィシャルキッズマッチ)として、神戸市選抜の小学生が東西に分かれて対戦した。初めての会場で、また大勢の観客の前で緊張気味であったが、整備の行き届いたピッチの上で好プレー連発。Jリーグよりも前にこのスタジアムのゴールネットを揺らすという幸せを掴んだのは、藤田君(西神SC)と梶井君(本庄FC)。きっと一生の思い出になることでしょう・・。



神戸市高校サッカー秋季リーグ 入れ替え戦結果 (2001.11.19)

 2001年度神戸市高校サッカー秋季リーグの入れ替え戦が行われ、各部昇格・降格が決定した。

 1部から2部に降格するのは長田・御影・神戸国際附・星陵、2部から1部に昇格するのは須磨東・鈴蘭台西・須磨友が丘・神戸朝鮮、2部から3部に降格は滝川、3部から2部に昇格は育英、3部から4部に降格は神戸西・須磨、4部から3部昇格は、伊川谷北・神戸高専と決定しました。

 尚、結果詳細はこちらをご覧ください。

 

神戸市少年サッカーリーグ1部優勝は本庄FC (2001.11.19)

 11月18日(日)協同学苑グラウンドにおいて、神戸市少年サッカーリーグ1部の決勝が行われた。試合は本庄FCと神戸FCの東地区同士の戦いになり、パワーの本庄FCが2−0で勝利した。

 また、11日に行われた各部の結果は、以下の通り。

胴上げ1部優勝:「本庄FC」
2部優勝:「神戸FC」
3部優勝:「マリノFC」


高校選手権は滝川第二が優勝! (2001.11.13)

胴上げ 11月11日(日)神戸ユニバーシアード記念競技場にて、2001年度全国高校サッカー選手権大会兵庫県予選の決勝が、滝川第二と神戸弘陵のカードで行われ、滝川第二が2−0で優勝を飾った。

 サッカーの日にふさわしい好天の中の、神戸決戦とあって、スタンドは大勢の大応援団が駆けつけた。

 優勝した滝二黒田和生監督は、「まず、得点力をアップして・・・DF陣も夏以降よく頑張った」と課題をあげつつも選手皆を褒めると、地元声援の中、キャプテン黒田達也君(須磨ナイスサッカークラブ〜ヴィッセルジュニアユース)は、「スタッフはじめすべての人に感謝したいです。全国大会に向けて、さらにいいチームを作り夏の雪辱を果たしたいと思います。応援ヨロシク御願いいます!」と熱い闘志を燃やし、目を輝かせた。
 全国大会国立目指して健闘祈る!!

優勝メンバー


広報誌「神戸のサッカー」を応援して下さる方々募集! (2001.11.6)

広報誌「神戸のサッカー」を益々充実させるにあたり、この度一口3,000円のご支援を募集させて頂きます。(ご賛同頂いた方のお名前を紙面に掲載させて頂きます。)
11月15日迄にお申込の方は、新年号に掲載予定です。

お申込・お問い合わせは、
神戸市サッカー協会
FAX:078-232-4647
E-Mail: info@kobe-fa.gr.jp


昇格情報 (2001.11.6)

・神戸市役所が県リーグ2部から1部へと昇格いたしました
・神戸FC(C)が神戸市1部リーグから県リーグ2部へと昇格いたしました。
 詳しくは兵庫県サッカー協会ホームページで。

11月3日ヴィッセル神戸ホームゲーム (2001.11.4)

11月3日(土)のヴィッセル神戸ホームゲームのフェアプレーキッズにNK北SC 原田健太君、外島拓也君、桜の宮SC 岡田健太郎君、鹿島圭介君、北須磨少年SC 岸田航平君、藤原聖士君が参加。

 

また、花束贈呈には、つつじが丘ファミリーサッカー 山下彩奈さん、樫本菜緒さん、横尾SC 清水美奈子さん、川井望未さん、リストランテナーノ 富岡聡さん、富岡美和子さんが参加しました。


また、前座試合(オフィシャルキッズマッチ)では、桜の宮SC対西宮安井体振、多可郡選抜対けやき台ホーネッツFCの試合が行なわれました。