ニュース・トピック (2002年3月) バックナンバー≫

神戸エンジェル(神戸市少女選抜)が準優勝 (2002.3.31)

 第6回全日本女子ユース(U−12)サッカー大会が栃木県那須郡で3月24日(日)〜26日(火)に開催された。この大会に神戸市少女選抜が関西2位で出場し、見事準優勝に輝いた。
 予選リーグを全勝し決勝トーナメントに出場。静岡県選抜を1−0で倒し決勝に進出。決勝は関西1位の大阪府選抜とあたり、2−3で敗れた。

※詳しい結果はこちら>>


少年(4種)が中国・上海遠征 (2002.3.29)

 3月23日(土)から27日(水)の4泊5日で神戸市選抜6年生27人が中国・上海に遠征した。昨年は韓国・ソウルに遠征したが、今年は社会情勢により上海に決まった。
 今回の遠征は、「強化・交流」を目的に行われ、天候には恵まれなかったものの、試合は2日で計8試合を行い、Aチームが2勝2敗、Bチームが1勝3敗の結果に終わった。3日目の中学校では、講堂において対戦学校との交歓会も行い充実した5日間だった。
 今後子供達が、世界に通用する選手になるよう期待したい。


※詳しくは後日技術のページに掲載予定

交歓会の模様(甘泉中学校にて)
対戦相手との記念撮影(甘泉中学校にて)

 


平成13年度神戸市社会人リーグカップは神戸市役所Aが優勝 (2002.3.25)

 平成13年度神戸市社会人リーグカップは、今年度より神戸市所属の県リーグチームを加え、かつリーグ戦上位チームが参加する方式に 改めて1月末より市内各地で行われました。
 3月24日にはいぶきの森で決勝戦および3位決定戦が行われ、神戸市役所Aが2−1で三菱重工神戸を破り優勝いたしました。

優勝の神戸市役所A
準優勝の三菱重工神戸

 この前に行われた3位決定戦では、FCつつじヶ丘が神戸FC(B)を3−1で破り、市リーグ勢の中で最高の3位となりました。

3位のFCつつじヶ丘
4位の神戸FC(B)

 全試合結果および決勝戦のスコアはこちらへ


平成13年度県女子ママさんリーグ結果 (2002.3.20)

 17日(日)に王子陸上競技場にて、平成13年度県女子ママさんリーグの最終日が行われた。小春日和で隣の王子動物園は行楽客で駐車場も30分以上待ちの満員。最終戦は神戸FCマミーズとトパーズ神戸が対戦。

 両チーム譲れないゲームで神戸FCマミーズが先制点をゲット!前半を2対0で折り返し後半追加点をキャプテン昌子が決めて無失点で・・・と思われたがトパーズ神戸にPKを許し3対1でタイムアップ!2年連続7度目の優勝を果たし、今年度三冠王(神戸カップ・関西選手権)となった。

優勝の神戸FCマミーズ

★結果順位はつぎの通り・・・
優勝:神戸FCマミーズ
2位:トパーズ神戸
3位:多井畑キャロッツ
4位:バンヴェール兵庫
5位:北五葉ウイング
6位:木津ペッカーズ
7位:神陵台ポッカーズ
8位:高砂FC72レディース
9位:夢野ファイターズ


FIFAワールドカップTMトロフィーツアー (2002.3.11)

3月17日(日)11:00〜16:00 神戸ウイングスタジアム 2Fコンコースにて、FIFAワールドカップTMトロフィーの展示が行われます。(入場無料)

FIFAワールドカップTMの優勝国しか手にすることの出来ない「FIFAワールドカップTMトロフィー」が見られる他、18Kの「ゴールデンエンブレム」を争奪する宝探しゲーム等のイベントも開催されます。


3月9日ヴィッセル神戸ホームゲーム (2002.3.11)

2002 Jリーグ 1stステージ 第2節 清水エスパルス戦の前座試合、花束贈呈、フェアプレーキッズに沢山の子供達が参加しました。