ニュース・トピック (2002年5月) バックナンバー≫

第44回市民大会社会人の部はFCつつじヶ丘が優勝 (2002.5.20)

 第44回市民大会社会人の部は5月18日(土)ユニバサブ競技場において10:00から3位決定戦、12:00から決勝戦が行われました。

 3位決定戦はLFCgurusと住友ゴムの間で行われ、2−2のままVゴール方式の延長戦に突入し、延長前半5分LFCgurusが10番脇坂選手のVゴールで3位となりました。

 引き続き行われた決勝戦は神戸アーセナルとFCつつじヶ丘の組合せとなり、前半神戸アーセナルが優位に試合を進め、2−1で折り返したものの、後半開始早々追いつかれ、その後もこの日6点をあげた、7番藤原選手の活躍もあってFCつつじヶ丘が7−3のスコアで優勝を飾りました。

スコアはこちら>>(PDF)
トーナメント表はこちら>>(PDF)

優勝のFCつつじヶ丘
準優勝の神戸アーセナル
3位のLFCgurus
4位の住友ゴム

第32回神戸まつり (2002.5.20)

 5月19日(土)、第32回神戸まつりにおいて、開幕直前の2002FIFAワールドカップTM神戸開催を「おまつりパレード」「PKトーナメント大会」「シュートスピードチャレンジ」等で盛り上げました。おまつりパレードには、少年サッカーチーム50人、ボランティア70人、南米の応援団30人、約計150人でパレードしました。

おまつりパレード
PKトーナメント大会

全日本少年サッカー大会神戸市予選、マリノFCが優勝(4種) (2002.5.19)

5月19日(日)しあわせの村土グラウンドにおいて全日本少年サッカー大会兵庫県兼神戸市大会予選の準決勝、決勝が行われた。
最悪のグラウンドコンデションであったが、白熱した試合が繰り広げられた。準決勝は、神戸NK 2−0 神戸FC、マリノFC 2−0 神陵台、決勝 マリノFC 1−0神戸NKとマリノFCが優勝した。優勝のマリノFCは兵庫県大会に出場する。


滝川第二と友が丘が決勝進出(高校総体) (2002.5.19)

 5月19日(日)しあわせの村で高校総体兵庫県大会の決勝が行われた。初の決勝進出、須磨友が丘高校が優勝をかけた強豪滝川第二高校との決勝戦!大勢の応援団が期待を表した対戦だったが、結果は4-0と滝二の壁は厚かった。
 須磨友が丘主将、松谷健吾君(学園小寺〜フレスカ神戸出身)は、「昨年選手権の弘陵に借りは昨日返せたが、滝二は強い!公立高校でトップをめざしてこれをバネに次頑張ります!」とさわやかに力強く答えてくれました。

 

 

優勝の滝川第二メンバー
準優勝の須磨友が丘メンバー

ヴィッセル神戸とフレスカ神戸が関西大会進出(クラブユースサッカー(U-15)) (2002.5.18)

5月18日(土)豊中伊丹多目的Gで、第17回日本クラブユースサッカー(U−15)選手権兵庫県大会の決勝が行われた。
神戸勢ではヴィッセル神戸が優勝、フレスカ神戸が第5位で関西大会の切符を手にした。是非、昨年同様全国大会に神戸から出場してほしい。
  試合のくわしい結果は>>こちら

5月9日ヴィッセル神戸ホームゲーム (2002.5.13)

5月9日のヴィッセル神戸ホームゲームのオフィシャルキッズマッチは西宮少年SCと神の谷FCが参加しました。ボールボーイには神戸高塚高校サッカー部が協力。


フェアプレーフラッグキッズに、学園東町FC 河口篤君、堀口倫弘君、学園小寺SC 広瀬智也君、藤本雄介君、垂水SS塩屋 岸直貴君、中田昂平君が参加しました。


フェアプレイフラッグキッズ
花束贈呈のみなさん 記念撮影

5月3日ヴィッセル神戸ホームゲーム (2002.5.13)

5月3日のヴィッセル神戸ホームゲームのオフィシャルキッズマッチは井吹台SC女子と神の谷ボニーバードが参加しました。

フェアプレーフラッグキッズに、東舞子SC 赤尾有祐君、藤堂善行君、霞ヶ丘学園SC 中村雅夢君、生駒優君が参加しました。

フェアプレイフラッグキッズ
花束贈呈 記念撮影

神戸市少年リーグ開会式 (2002.5.13)

 2002FIFAワールドカップTM開幕まもなくのウイングスタジアムで4月27日、神戸市少年リーグの開会式が盛大に行われました。

フェアプレイ賞授与式
「アフガニスタンにサッカーボールを!」と呼びかけた神戸エンジェルスへのファアプレイ賞授与式をはじめ、指導者永年功労者が表彰された。
指導者永年功労者の皆さん
20年表彰者
みさき :佐野健治
神戸FC :村上康司
神戸FC :吉坂秀明
八多 :堀江大陸
木津 :谷牛義彦
つつじヶ丘 :矢野吾郎
10年表彰者
本庄 :水迫正敏   蓮池 :頼広雄二
本庄ガールズ :堂免直孝   蓮池 :須浦興一
和田岬 :下園達也   神陵台 :川畑順一
和田岬 :加藤隆司   神陵台 :飯田悦司
有野 :酒井恒美   東舞子 :井若丞二
有野 :植田英一   新多聞 :高原陽一
木津 :西尾允彦   西神 :西津俊彦
木津 :小西秀巳   学園 小寺 :広瀬久男
木津 :秀村満也   学園 小寺 :小原貢
多井畑 :冨田照   垂水 多聞台 :角南俊達
多井畑 :川崎博   マリノ :堀口宣
若草 :永井喜章   マリノ :岡本勲
若草 :河野彰夫   マリノ :石崎元
SNSC :木下朋明   マリノ :小野雅司
白川 :岡田力   マリノ :大山修司
白川 :杉本富哉   マリノ :森敬之
      マリノ :橋本俊雄

 32カ国のピースフラッグ入場で華々しくスタートし、各団入場、前年度優勝チームの元気な選手宣誓と、ワールドカップイヤーにふさわしい感動的な開会式でした。ガンバレ!未来の日本代表!!
32カ国のピースフラッグ入場 選手宣誓
フラッグキッズ入場 花束贈呈
記念撮影