ニュース・トピック (2002年8月) バックナンバー≫

第3回関西ママさんサッカー選手権大会 (2002.8.30)

8月18、25日、王子陸上競技場において、第3回関西ママさんサッカー選手権大会が行われ、神戸FCマミーズが2年連続優勝を飾った。

二日間の本大会、決勝戦はキックオフまもなくトパーズの先制ゴールに劣勢かと思われたマミーズ。暑さに負けず反撃の1点からリズムに乗り結果4点ゲットし勝利を収めた。

優勝した神戸FCマミーズ
準優勝のトパーズ神戸

KOBE CUP 2002で神戸市選抜Bが優勝 (2002.8.26)

優勝した神戸選抜B

8月23日(金)から25日(日)の三日間、しあわせの村でKOBE CUP ジュニアーサッカー2002が行われた。

この大会には、韓国釜山亀浦初等学校、兵庫朝鮮、大阪朝鮮チームも参加し、ワールドカップで築いた友好を深める大会になった。

試合は神戸市選抜Bが準決勝で韓国釜山をPK戦で破り、決勝戦へコマを進め、決勝で同じ神戸市選抜Aとの対戦となった。延長でも決着がつかず、またもPK戦へ。結局粘りを見せた神戸市選抜Bが見事優勝を飾った。

この大会の模様は、9月8日(日)午前11:00よりSUN TVで放送される。

大会の結果はこちら>>


8月17日ヴィッセル神戸ホームゲーム (2002.8.19)

8月17日(土)ユニバー競技場にて行われたヴィッセル神戸ホームゲーム(対 サンフレッチェ広島戦)のフラッグキッズに、垂水SS塩屋 池永寛人君(6年生)、前川拓也君(5年生)、神戸SS 葭原誠弥君、飯田裕介君(6年生)、白川SC 北川伸昭君、岡井俊君(6年生)が参加しました。

 また、フラワーキッズに参加したのは、横尾SC 平山美紗緒さん、志満みなみさん(6年生)、有瀬SC 川面麻未さん、福田早記さん(6年生)、ヴィッセル神戸サッカースクール 利光駿介君、覚前裕仁人君でした。

 オフィシャルキッズマッチには、北条SS vs 神の谷FC、宇仁SSD vs 多田東SCが参加しました。

 



オフィシャルキッズマッチ

日本女子代表 中国遠征のメンバー発表 (2002.8.17)

 日本女子代表 中国遠征(8/27〜9/1)のメンバー発表がありました。(神戸出身の選手が日本代表に2名も選出!)

 田崎ペルーレから磯附_美(DF:埼玉県)、川上直子(MF:兵庫県・神戸FCレディース)、柳田美幸(MF:神奈川県)、大谷未央(FW:兵庫県・啓明女学院)の4選手が選ばれました。
※名前の後の()はポジション:出身地です。

極東4ケ国対抗女子サッカー大会のスケジュールは下記のとおりです。

8月27日(火) 15:55 対 中国代表
8月29日(木) 19:30 対 ロシア代表
8月31日(土) 15:30 対 韓国代表


U-19日本女子代表 カナダ遠征のメンバー発表 (2002.8.17)

 U-19日本女子代表 カナダ遠征(8/7〜9/3)のメンバー発表がありました。

 神戸の田崎ペルーレからは秋山智美(GK:埼玉県)、早坂優(MF:神奈川県)、渡辺千尋(FW:静岡県) の3選手が選ばれました。
※名前の後の()はポジション:出身地です。

第1回FIFA U-19世界選手権2002のスケジュールは下記のとおりです。

8月18日(日) 18:15 対 U-19ナイジェリア女子代表
8月20日(火) 20:00 対 U-19カナダ女子代表
8月22日(木) 17:45 対 U-19デンマーク女子代表
8月25日(日) 準々決勝
8月29日(木) 準決勝
9月 1日(日) 決勝・3位決定戦


神戸市ユースコーチングセミナー2002 報告 (2002.8.17)

 今年で5回目を迎える神戸市ユースコーチングセミナー2002が、去る7月27日・29日にサッカー協会会議室・磯上グラウンドにて行われた。

 詳しい内容は技術委員会のページ>>


8月10日ヴィッセル神戸ホームゲーム (2002.8.15)

8月10日(日)ユニバー競技場にて行われたヴィッセル神戸ホームゲーム(対 FC東京戦)のフラッグキッズに、箕谷SC 丹羽健君、富永拓矢君、西神サッカー 藤原瑞基君、畑森将吾君、コスモFC 畑滉平君、本屋敷亘修君が参加しました。

 また、花束贈呈に参加したのは、小部キッズFC 山根寛子さん、安野早紀さん、学園小寺女子 中西尚美さん、前田早紀さん、川尻佳八君、星川加奈枝さんでした。

 この試合では、須磨東高校サッカー部の皆さんがボールボーイを勤めました。

 オフィシャルキッズマッチには、英賀保SC vs 大塩SC、夢前蹴球団 vs 米田少年SCが参加しました。

 



オフィシャルキッズマッチ

神戸のサッカー情報発信基地OPEN! (2002.8.12)

 広報紙7月号でお知らせしました「神戸のサッカー」ファミリー交流の場として新神戸に「F-Collection」がOPENしました。

 感動のW杯メモリアルから少年サッカーの優勝旗展示まで盛りだくさんのスペースをちょっとのぞいてみませんか?!
 ゆったりスペースには椅子もあり、サッカー談義にはいいかもしれませんね。

 

 

 


☆詳しくは「F-Collection」078-252-1180までお問い合わせください。


8月4日ヴィッセル神戸ホームゲーム (2002.8.7)

8月4日(日)ユニバー競技場にて行われたヴィッセル神戸ホームゲーム(対 浦和レッズ戦)のフラッグキッズに、井吹台SC 川田原瑠勇君、大塚裕介君、なぎさFC 香川宗与君、山崎翼君、ヨーケン 二井貴浩君、黒田宗一郎君が参加しました。

 また、花束贈呈に参加したのは、ボニーバード 池田真由子さん、武田千波さん、八多SC 井上莉沙さん、岡さやかさん、佐々木拓真君、佐々木彩乃さんでした。

 オフィシャルキッズマッチには、弥生FC vs 井吹台SCが参加しました。

 



田崎ペルーレ(Lリーグ)が1次リーグ1位で突破! (2002.8.6)

 Lリーグは7月7日から1次リーグがスタート。1次リーグは西日本リーグと東日本リーグに分かれて行われ、決勝リーグは、上位リーグと下位リーグに分かれて行われる。

 神戸が地元の田崎ペルーレは、1次リーグの西日本リーグで4戦全勝(得点14、失点1)で1位となった。決勝リーグは上位リーグで伊賀 FC くノ一、日テレ・ベレーザ、さいたまレイナスと対戦予定。

詳しくはこちら>>


全日本フットサル大会神戸市予選でマリノFCがワン・ツー・フニッッシュ (2002.8.5)

優勝のマリノB
 8月3日(土)4日(日)神戸ハーバーランドフットサルコートで第12回全日本フットサル大会神戸市予選が行われた。
予選から暑い戦いが繰り広げられたが、決勝に残ったのは2チームともマリノFC。やりにくかったのか決勝戦は5−0でマリノBが勝ったが、両チームとも10月26日・27日に行われる県大会に出場する。
今年は全日本少年サッカー大会神戸市予選もマリノFCが優勝。Jリーグでもマリノスが奮闘中、何かあるかも・・