ニュース・トピック バックナンバー≫

社会人リーグカップ優勝は育英クラブ! (2003.3.25)

 2月9日に開幕した平成14年度神戸市社会人リーグカップは、参加52チームによる激戦を勝ち抜いた神戸市役所(A)・育英クラブ・Kawasaki FC(A)・ディアマンテの4チームによって、3月23日に決勝・3位決定戦がいぶきの森で行われました。

 決勝戦は育英クラブとKawasaki FC(A)の、神戸市1部リーグ所属チーム同士によるカードとなりました。序盤Kawasaki FC(A)が先制するものの、その後は育英クラブが試合巧者ぶりを発揮して6−2と圧勝し、4年ぶりの優勝を飾りました。

優勝の育英クラブ

準優勝のKawasaki FC(A)

 なお決勝戦に先立ち、神戸市役所(A)とディアマンテによる3位決定戦が行われ、初出場のディアマンテが県リーグチームの神戸市役所(A)を1−0で破り、見事に3位に輝きました。

3位のディアマンテ

4位の神戸市役所(A)

兵庫女子ママさんサッカーリーグ20周年 (2003.3.21)
永年表彰者の方々

 3月9日(日)ユニバー総合運動公園球技場にて、14年度ママさんリーグ閉会式と20周年表彰が行われた。サッカー少年たちのお母さん達が、子供の応援だけでなく「私たちもプレイしよう!」とファミリーサッカーから始まったママさんリーグ。「創設当時、県女子委員長の蔵氏力夫氏と他にないママさんサッカーリーグを運営しようとスタートした。今年で20年が過ぎ、感慨深いものがある」と浅野女子委員長は語る。「当初から運営に関われてこられてヨカッタ!」と、創設の岡部京子さんや20年継続役員功労者の村田寿子さんがニコニコ当時の様子を振り返る。
 20年継続選手の感想は、「20年は早かった!若い年代と一緒に続けることがヨカッタ」「元気な自分に感謝!(笑)家族に感謝!1年でも長く続けられるように!」と生涯サッカーの意気込みを話てくれました。
(永年表彰記念として神戸市サッカー協会より皆さんに記念品が贈られました)

☆ 創 設       :蔵 力夫・浅野正倫・岡部京子
☆ 20年継続役員功労者:黒田和生・村田寿子・岩田紀子・赤星光男
☆ 20年継続登録選手 :矢吹三枝子・浅野篤江(バンヴェール兵庫) ・里見厚子・藤木貞子(木津ペッカーズ)
★創設当時から20年支えてこられた皆さん、頑張ってきたお母さん!ありがとうございました

<14年度県女子リーグ順位>

4連覇の神戸FCマミーズ

優 勝:神戸FCマミーズ
準優勝:多井畑キャロッツ
第3位:北五葉ウイングス
第4位:トパーズ神戸
第5位:バンヴェール兵庫
第6位:高砂FC'72レディース
第7位:夢野ファイターズ
第8位:神陵台ポッカーズ
第9位:木津ペッカーズ


2003年度リーグ戦ブロック分け決まる (2003.3.17)

 神戸市社会人リーグのブロック分け抽選が行われ、1部から4部までのブロックが決まりました。
2003年度は1部:12チーム、2部:3ブロック30チーム、3部:6ブロック60チーム、4部4ブロック38チームで4月からのリーグ戦に臨みます。(ブロック分けはこちら>>(PDF)

 なお、あわせて市民大会の抽選会も行われ、組合せが決定いたしました。
市民大会は3月30日〜5月18日まで行われます。(トーナメント表はこちら>>(PDF)


トレセンフェスティバル開催のご案内 (2003.3.13)

 1998年から毎年開催され、日頃の選抜活動の成果を広く知ってもらい、『サッカー王国神戸』の復活、一貫指導と共通理解、各種相互の親睦を図るため行われていますトレセンフェスティバルが3月21日、神戸総合運動公園ユニバー記念競技場メイン・サブ競技場で行われます。
 この大会は、神戸市サッカー協会と技術委員会とが主体となり、第1種(社会人)から第4種(少年)と第5種(ママ・少女)の全種の選抜選手が一度に集まり各種別対抗で試合を行います。
 出来るだけ多くの皆様にご観戦頂き、本フェスティバルが神戸のサッカーの夢を育てる大会となりますようご協力とご支援をお願い致します。

キックオフ メイングラウンド キックオフ サブグラウンド
10:00 U-13B   VS   U-12    
   
11:00 社会人   VS   U-17 11:00 U-16   VS   U-14A
       
12:10 ママさん   VS   高校(女子) 12:00 U-13A   VS   U-14B
       
13:10 中学(女子)   VS   U-12(女子)    
   

※チームをクリックするとメンバー表がご覧いただけます。


JFAプリンスリーグ 組合せ発表 (2003.3.12)

 日本サッカーの将来を担うユース(18歳以下)年代の選手達のより一層の強化・育成を目的とし、第2種年代の公式リーグ戦を各地域において2003年度より実施するJFAプリンスリーグの関西地域に、神戸から御影工業・滝川第二・ヴィッセル神戸ユースの3チームが参加します。

詳しくはこちら(PDF)>>>


U-17国際サッカー大会に滝川第二が出場 (2003.3.12)

 3月28日から4月1日まで福岡県のグローバルアリーナで行われます『サニックス杯U-17国際サッカー大会』に滝川第二が出場します。
(日本代表U-17をはじめACミランU-17やソウル代表U-17もこの大会に参加します。)

詳しくはこちら(PDF)>>>


全日本女子ユース(U-12)サッカー選手権大会 組合せ発表 (2003.3.12)

 3月27日から30日まで岐阜県の大垣市で行われます全日本ユース(U-12)サッカー選手権大会の組合せが決定しました。この大会には兵庫県代表が参加します。

詳しくはこちら(PDF)>>>


ナショナルトレセンU-14 選手発表 (2003.3.11)

 3月20日〜24日、Jヴィレッジで行われますナショナルトレセンU−14のメンバー発表がありました。神戸市からは下記の3名の選手がが選ばれました。

上田 悠太 (MF・中1・ヴィッセル神戸ジュニアユース・ひよどり越SC)
前田 竜太 (MF・中2・ヴィッセル神戸ジュニアユース・明石YMCA)
上谷 暢宏 (MF・中1・ヴィッセル神戸ジュニアユース・龍野FC)


日本女子代表 タイ遠征 メンバー発表 (2003.3.5)

 本年4月開催予定の AFC WOMENS CHANPIONSHIP 2003 THAILANDに向けての強化の一環として行われています、日本女子代表 タイ遠征(3/15〜23)のメンバー発表がありました。
 田崎ペルーレから磯附_美(DF:埼玉県)、佐野弘子(DF:静岡県)、川上直子(MF:兵庫県・神戸FCレディース)、山本絵美(MF:神奈川県)、大谷未央(FW:兵庫県・啓明女学院)、鈴木智子(FW:神奈川県)の6選手が選ばれました。
※名前の後の()はポジション:出身地です。
スケジュールは下記のとおりです。
 3月15日(土)〜23日(日)   トレーニング
 3月19日(水)          練習試合(予定)
 3月22日(土)          練習試合(予定)
 4月 8日(火)〜13日(日)   直前合宿
 4月13日(日)〜5月1日(木) AFC女子アジア選手権(4/17〜30)。


第5回須磨区長杯 (2003.3.3)

  雨上がりのユニバー球技場にて恒例の区長杯が開催された。
グラウンドコンディションの悪さも跳ね除け、南地区各代表チームの熱戦が繰広げられ、第1回から5連覇(SNSC)ならず、白川SCがみごと優勝した。

結果は以下の通り】

優 勝:白川SC
準優勝:北須磨少年SC
第3位:須磨ナイスSC
第4位:だいちスポーツクラブ