ニュース・トピック(2003年7月) バックナンバー≫

U-22日本代表(エジプト遠征) 選手発表 (2003.7.28)

 日本サッカー協会から、8月6日からのエジプト遠征に参加するU-22日本代表チームの選手発表がありました。
 神戸から岩丸史也(GK:ヴィッセル神戸)・北本久仁衛(DF:ヴィッセル神戸)が選ばれました。
 ※名前の後の()はポジション:所属チームです。
スケジュールは下記のとおりです。
   8月6日 (水)  16:30 対 U-22 ナイジェリア代表
   8月9日 (土)  18:30 対 U-22 ガーナ代表
   8月12日(火)  20:45 対 U-22 エジプト代表
 ※『2003 JOMOオールスターサッカー』に選出された選手は、不参加となります。


U-16日本代表(豊田国際ユースU-17サッカー大会) 選手発表 (2003.7.28)

 日本サッカー協会から、豊田国際ユースU-17サッカー大会(8月7日〜10日・豊田スタジアムほか)に参加するU-16日本代表チームの選手発表がありました。
 神戸から大森一樹(MF:ヴィッセル神戸)が選ばれました。
 ※名前の後の()はポジション:所属チームです。
スケジュールは下記のとおりです。
   8月8日 (金) 16:30 対 バルセロナ    (豊田市運動公園競技場)
   8月9日 (土) 18:30 対 フェイエノールト (豊田市運動公園競技場)
   8月10日(日) 順位決定戦

12:30 5位決定戦(豊田グラウンド)
14:30 3位決定戦(豊田グラウンド)
17:00 優勝決定戦(豊田グラウンド)

豊田国際ユースU-17サッカー大会参加チーム

・グラアニ(ブラジル)
・グラスゴー・レンジャース(スコットランド)
・名古屋グランパスエイト
・バルセロナ(スペイン)
・フェイエノールト(オランダ)
・U-16日本代表

U-16日本代表(北海道国際ユースサッカー大会) 選手発表 (2003.7.28)

 日本サッカー協会から、2003北海道国際ユースサッカー大会(8月15日〜17日・札幌ドームほか)に参加するU-16日本代表チームの選手発表がありました。
 神戸から木下真吾(FW:ヴィッセル神戸)が選ばれました。
 ※名前の後の()はポジション:所属チームです。

スケジュールは下記のとおりです。
   8月15日(金) 12:30 対 エスパニュール(厚別運動公園競技場)
   8月16日(土) 11:00 対 ソウル市選抜 (札幌ドーム)
   8月17日(日) 順位決定戦

10:00 Aブロック3位 対 Bブロック3位(札幌ドーム補助グラウンド)
12:30 Aブロック2位 対 Bブロック2位(札幌ドーム)
15:00 Aブロック1位 対 Bブロック1位(札幌ドーム)

2003北海道国際ユースサッカー大会参加チーム

・グラアニ(ブラジル)
・1860ミュンヘン(ドイツ)
・北海道選抜
・エスパニョール(スペイン)
・ソウル市選抜(韓国)
・U-16日本代表


第5回AFCアジアフットサル選手権大会 日本代表選手発表 (2003.7.24)

 7月27日から8月5日まで、イランで行われます『第5回AFCアジアフットサル選手権大会2003』の日本代表メンバーに神戸市から、鈴村拓也(神戸ハーバーランド)が選ばれました。
 日程、組合せは下記のとおりです。

【スケジュール】 (会場はAzadi)
  7月21日(月)〜27日(日)トレーニング
      28日(月) 14:30  予選リーグ vs.パレスチナ
      30日(水) 19:45  予選リーグ vs.マカオ  
      31日(木) 14:30  予選リーグ vs.クウエート
    8月3日(日) 準々決勝
      4日(月) 準決勝
      5日(火) 決勝

      グループA:日本、クウェート、マカオ、パレスチナ
      グループB:韓国、チャイニーズ・タイペイ、香港、インドネシア、ブルネイ
      グループC:イラン、中国、キルギス、レバノン
      グループD:タイ、トルクメニスタン、イラク、マレーシア、ウズベキスタン


第12回全日本高等学校女子サッカー選手権大会 (2003.7.24)

 8月4日から10日まで、埼玉県妻沼総合運動公園サッカー場ほかで行われます『第12回全日本高等学校女子サッカー選手権大会』に兵庫県から日ノ本学園高校、啓明女学院高等学校の2校が出場
します。

日程、組合せはこちら>>>


平成15年度全国高等学校総合体育大会サッカー競技 (2003.7.24)

 7月29日から8月4日まで、長崎県島原市営陸上競技場ほかで行われます『平成15年度全国高等学校総合体育大会サッカー競技』に兵庫県から滝川第二高等学校が出場します。
 
 日程、組合せはこちら>>


関西レディース選抜サッカー大会のお知らせ (2003.7.24)

 8月3日(日)神戸・王子球技場で関西レデースサッカー大会が行われます。
 
 10:00 兵庫選抜 VS 高知選抜、
 11:00 アジュール兵庫 VS フローレンス広島
 その後、決勝戦、3位決定戦を行います


第12回全日本高等学校女子サッカー選手権大会 (2003.7.24)

 8月4日から10日まで、埼玉県妻沼総合運動公園サッカー場ほかで行われます『第12回全日本高等学校女子サッカー選手権大会』に兵庫県から日ノ本学園高校、啓明女学院高等学校の2校が出場
します。


第5回AFCアジアフットサル選手権大会 日本代表選手発表 (2003.7.24)

 代表メンバーに神戸市から、鈴村拓也(神戸ハーバーランド)が選ばれました。
 日程、組合せは下記のとおりです。
 【スケジュール】 (会場はAzadi)

7月21日(月)〜27日(日)トレーニング
28日(月) 14:30  予選リーグ vs.パレスチナ
30日(水) 19:45  予選リーグ vs.マカオ  
31日(木) 14:30  予選リーグ vs.クウエート

8月3日(日) 準々決勝
4日(月) 準決勝
5日(火) 決勝

グループA:日本、クウェート、マカオ、パレスチナ
グループB:韓国、チャイニーズ・タイペイ、香港、インドネシア、ブルネイ
グループC:イラン、中国、キルギス、レバノン
グループD:タイ、トルクメニスタン、イラク、マレーシア、ウズベキスタン


第55回神戸市総合体育大会 (2003.7.24)

 第55回神戸市総合体育大会は7月21日、王子陸上競技場で決勝戦が行われた。決勝戦は大原中学校と本庄中学校との対戦となった。

 前半、大原中学校がコーナーキックとPKで2点をあげた。後半も大原中学校の勢いは衰えず、相手の反則からPKを得て1点を追加した。

 大原中学校と本庄中学校の2校が神戸市の代表チームとして県大会に出場する。

優勝した大原中学校イレブン

 


日本女子代表3ヶ国対抗国際女子サッカー大会に田崎から5名選出 (2003.7.15)

 7月22日(火)から宮城県・仙台スタジアムで行われます、『日・韓・豪3ヶ国対抗国際女子サッカー大会2003 in 仙台』の日本女子代表メンバーが発表されましたのでお知らせいたします。
 
 田崎ペルーレから磯崎浩美(DF:埼玉県)、川上直子(MF:兵庫県・神戸FCレディース)、柳田美幸(MF:神奈川県)、 山本絵美(MF:神奈川県)、 大谷未央(FW:兵庫県・啓明女学院)の5選手が選ばれました。
 ※名前の後の()はポジション:出身地です。
 
【スケジュール】

平成15年7月22日(火) 19:00 日本女子代表 対 韓国女子代表
平成15年7月25日(金) 19:00 韓国女子代表 対 オーストラリア女子代表
平成15年7月27日(日) 16:00 日本女子代表 対 オーストラリア女子代表


第15回神戸家庭婦人ユーハイム杯 (2003.7.14)

7/6眩しい日差しの下、青々とした芝生のいぶきの森で開催された第15回神戸家庭婦人ユーハイム杯。

優勝の北五葉ウイングは、3-0と快勝の上、今回からユーハイム杯としてカップが増え、満足でした!


全日本ジュニアユースフットサル大会 兵庫県大会 (2003.7.10)

☆神戸代表出場チーム☆

鈴蘭台中学校 予選C組 3敗 予選リーグ敗退
大原中学校 予選B組 2勝1分 決勝トーナメント進出
六甲中学校 予選C組 1勝2敗 予選リーグ敗退
FCライオス 予選D組 1勝1敗1分 予選リーグ敗退


☆予選通過チーム★

A組1位 大原中学校 2勝1分
B組1位 氷上中学校 3勝
C組1位 宝塚JFC 3勝
D組1位 リベルタ明石FC 2勝1分

◇決勝トーナメント1回戦◇

大原中学校 vs 氷上中学校
     2−8 3位入賞
わずか8名の少数精鋭チームでした。

【寸評記事】

 第9回全日本ジュニアユースフットサル大会 兵庫県予選が、6月28日(土)北神戸田園スポーツ公園体育館にて行われました。

 各都市での予選を勝ち上がった強豪16チームが集い、ハイレベルな熱戦を繰り広げました。神戸代表は、鈴蘭台中学校・大原中学校・六甲中学校・FCライオスの4チーム。予選Cブロックでは鈴蘭台中学校と六甲中学校が同組になり、鈴蘭台中学校は全敗、六甲中学校は1勝2敗で予選リーグ敗退となりました。また、Dブロックに入ったFCライオスはハイレベルな熱戦を繰り広げたものの、1勝1敗1分でこちらも残念ながら予選リーグ敗退となりました。神戸のチームがだんだんと姿を消していく中で、Bブロックに入った大原中学校は少数精鋭のわずか8名で参戦。同組の他のチームは全てクラブチームという強豪ひしめく予選リーグを2勝1分で切り抜け、見事に決勝トーナメント進出を果たしました。そして迎えた決勝トーナメント緒戦、対戦相手は丹有代表の氷上中学校。前半から終始リードを許す苦しい展開ながらも、大原中学校も必死に抵抗。しかし、少人数での連戦で体力も限界に。終盤に大量失点を喫し力尽きました。結果は3位となりましたが、清々しく、非常にクリーンな戦いを見せてくれた大原中学校に今後も期待大です!


お詫び (2003.7.10)

 7日21時頃にサーバに不具合が発生し、一時的にダウンしておりました。何かとご不便をお掛けいたしましたことを、お詫び申しあげます。

 尚、現在は完全復旧いたしております。今後とも当サイトをご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。