ニュース・トピック(2005年4月) バックナンバー≫

プリンスリーグ開幕! (2005.4.12)

 「JFAプリンスリーグU−18関西2005」が4月10日開幕しました。神戸からは、滝川第二高校、神戸弘陵高校、御影工業高校、ヴィッセル神戸の4校が出場しています。
ぜひ応援しに球技場に行きましょう。

詳しくはこちら>>


兵庫女子サッカーリーグ開会式 (2005.4.12)

 平成17年度兵庫女子サッカーリーグ開会式が4月10日滝川第二高校グラウンドにて開催された。

 今年で23回目を迎えるリーグの選手宣誓は昨年度優勝チームのバンヴェール兵庫。「あの震災から10年が経ち、サッカーができるグラウンドがあることにあらためて感謝し、一緒にプレイできる仲間を大切に私たちは今年1年健康でフェアプレイのサッカーを楽しむことを誓います!」と力強く清水あつ子キャプテンの宣誓で開幕された。

 同時に50歳60歳の功労賞表彰式も行われ、幅広い年齢層で年間通し熱戦が繰り広げられる。

【50歳表彰】

    北五葉ウイング:中西美登さん・寺本栄子さん
    神陵台ポッカーズ:月野久子さん
【60歳表彰】
    バンヴェール兵庫:矢吹三枝子さん
    木津ペッカーズ:里美厚子さん


KFAコーチングスクール日程について (2005.4.8)

 本日(8日)開催予定でしたKFAコーチングスクールはトレセンスタッフの合同会議のため開催いたしません。

 なお、一般向けのコーチングスクールは5月から奇数月に開催いたします。(偶数月についてはトレセンスタッフコーチングスクールを開催)スクールのテーマ・内容については後日HPにてお知らせいたすます。


2005年度少年サッカーリーグの開会式が行われる (2005.4.2)

 4月2日(土)ヴィッセル神戸対FC東京の試合が行われる神戸ウイングスタジアムにおいて2005年度の神戸市少年サッカーリーグの開会式が行われました。
会場には神戸市内のチーム64団約3200人が集合。プラカードを持った選手が入場し、スタンドではチームの仲間が人文字を作り、前年度優勝チームFCライオスの青柳 輝君の力強い選手宣誓で幕が切って落とされました。
このリーグは12月頃まで続き、優勝チームには朝日新聞社の優勝旗、優勝盾が贈られます。
また、同時に永年勤続表彰も行われ、30年、20年、10年の方に表彰状が手渡されました。


少年(4種)が中国・上海遠征 (2005.4.2)

 3月26日(土)から30日(水)の4泊5日で神戸市トレセン6年生(新中1年生)28人が中国・上海に遠征しました。今回で5回目を数える海外遠征は、単にサッカーの技術力向上だけではなく、メンタル面の強化も含め心身共にパワフルなこ子供たちを育てる目的で行われています。

 初日は少し雨模様でしたが、徐々に天候も回復し良好な天然芝のピッチで中国の子供たちと対戦し、試合結果は、Aチームが3勝1敗、Bチームが2勝1敗1分の結果に終わりました。

 途中発熱で苦しむ子供もいましたが、いつもと違う環境に適合し心身共に成長して帰ってきたと思います。今後この子供達が、世界に通用する選手になってほしいものです。