ニュース・トピック(2006年4月) バックナンバー≫

少年サッカーリーグ開会式 (2005.4.17)

開会式 平成18年4月8日(土)VISSELホームゲーム開始前にウイングスタジアムで神戸市少年サッカーリーグ開会式が開催された。
 少年少女選手激励にはヴィッセル神戸入団の増田清一選手(神の谷FC〜ヴィッセルジュニアユース〜ユース〜トップ)が挨拶された。
 地元神戸出身選手がプロ選手として、またホームタウンチーム・ヴィッセルで活躍することは、これからも少年少女の大きな励みとなる!

開会式

 指導者永年功労授賞式も行われ「神戸のサッカー」プレイする・観る・応援し楽しむを「子ども達を育む」サッカーファミリー神戸として少年リーグ開幕熱戦が繰り広げられる。

永年功労者


上海遠征に神戸市トレセン(4種) (2005.4.2)

神戸市トレセン 3月25日〜29日の5日間神戸市トレセン(4種)が中国・上海遠征に行ってきました。 この遠征は2001年から始まり第5回目。単に技術の習得にとどまらず、メンタル面の強化もテーマに行っています。 遠征先での試合は、中国リーグのプロチーム下部組織や地元のクラブチームと対戦しています。 今後この遠征に参加した子供達が世界に羽ばたく事を願っています。

神戸市トレセン

第1回杉尾杯、FCライオスがU-15・U-14とも優勝! (2005.4.2)

杉尾杯 3月25日・26日の両日、神戸フットボールパーク岩岡他で第1回杉尾杯(神戸市サッカー協会主催)が行われました。完成間もない神戸フットボールパーク岩岡に遠くからは長野県松本のチームや地元の岩岡中と玉津中が参加。U−15とU−14の2部門に別れ熱戦が繰り広げられました。また開会式には、地元の杉尾県会議員、連合会長や自治会長など多数の出席を頂き、この大会にかける期待の大きさを感じました。

 試合結果は、U−15の部はFCライオスが順調に勝ち進み見事優勝!、U−14も予選から圧倒的な強さでFCライオスが優勝しました。

杉尾杯
試合結果はこちら>> (予選) (決勝)