ニュース・トピック(2007年11月)
バックナンバー≫≫
兵庫県高校サッカー選手権決勝 全国大会 神戸科技初出場! (2007.11.14)

平成19年11月11日神戸ウイングスタジアムにて、バックスタンド満員応援の中決勝戦が行われた。

試合開始立ち上がり前半4分、神戸科技は福原が直接FKを決めて先制。リズム良く中盤を支配するなど試合の主導権を握った。後半はややペースダウンしつつも両チーム譲らず展開、同32分に速攻から市尼崎のファウルで奪ったPKを須ノ又がきっちりと決めた。市尼崎も細かいパス回しで積極的に攻めたがあと一歩で決められなかった。結果、神戸科技が2-0で市尼崎を下し初めて、御影工時代を含めると26年ぶり5度目の優勝を決めた。

神戸科技は12月30日に開幕する全国高校選手権に兵庫代表として出場する。

ひょうごわんぱくキッズフェスティバルIN神戸磯上公園グラウンド (2007.11.10)

平成19年11月3日(土)磯上公園グラウンドにて、わんぱくキッズフェスティバルが開催された。
秋空の心地よい日差しの中、「キッズ年代からサッカーに親しみ楽しくプレーしよう」をテーマに、ひょうごサッカーフェスティバルのひとつとして神戸の少年チームをはじめ幼稚園、36チーム300名余りのキッズが参加。
U-6〜U-8のカテゴリーにわかれてまずは「めざせクラッキ」でウォーミングアップ。
サッカーボールを使ってキッズたちは大はしゃぎした♪
いよいよゲーム開始となれば、みんなの眼差しはキラキラとゴールに向かってワイワイ〜ガッツポーズまで!休憩の間もピッチマンと遊んだりちっちゃなお友だちから家族一緒にギャラリーも300名余りで、「毎年この日このフェスティバルができるといいですネ♪」と磯上グラウンドいっぱいに一日中参加者みなさんサッカーを楽しみました。