ニュース・トピック(2008年1月)
バックナンバー≫≫
中学生サッカー選手権大会(U-13)、優勝はヴィッセル神戸 (2008.1.31)

1月27日(日)王子競技場にて第10回兵庫県中学生サッカー選手権大会(U-13)神戸市予選の準決勝と決勝が行われました。
決勝はヴィッセル神戸対FCライオスの対戦に。前半4点を奪ったヴィッセル神戸が後半も2点得点し、終わってみれば6-0と一方的な展開で見事優勝を飾りました。

ヴィッセル神戸
優勝のヴィッセル神戸
FCライオス
準優勝のFCライオス

決勝戦
 ヴィッセル神戸 6−0 ライオス(前半4−0、後半2−0)
準決勝
 ヴィッセル 3−0 INAC
 ライオス 3−0 高倉中
準々決勝
 ヴィッセル 10−0 平野中
 INAC 2−0 太山寺
 ライオス 1−0 神戸FC
 高倉中 1−0 星陵台中

兵庫県サッカー協会功労表彰で一北保五郎氏が表彰 (2008.1.24)

1月14日(成人の日)平成19年度兵庫県サッカー協会功労表彰が行われました。神戸市サッカー協会からは、昭和49年から平成18年まで理事として活躍され、特に第26回神戸市開催の五大都市体育大会の運営に参加した以降、神戸市チームの優勝に貢献された一北保五郎氏が表彰されました。


【一北 保五郎 (いちきた やすごろう)】
昭和49年神戸市サッカー協会設立時より、社会人委員会委員として参画
常務理事、社会人副委員長、施設委員長を経て、平成8年から規律フェアプレー副委員長、協会参与で現在に至る

第19回全国レディースサッカー大会は、アジュール兵庫 第4位、アベニール兵庫 第5位 (2008.1.23)

第19回全国レディースサッカー大会が11月16日〜18日まで清水Jステップで開催された。全国から16の代表チームが予選リーグ、決勝トーナメントを行い惜しくもアジュール兵庫は、準決勝で LFC TOYOTAに1−0で負けて4位に終わった。
同時開催のO−45歳大会はアベニール兵庫が2位パートで優勝、5位で終えた。


アジュール兵庫