ニュース・トピック(2008年9月)
バックナンバー≫≫

神戸FC 第32回全日本少年サッカー大会 決勝大会 ベスト16 フェアプレー賞受賞! (2008.9.19)

8月2日〜9日、Jヴィレッジ(福島)/西が丘サッカー場(東京)にて第32回全日本少年サッカー大会決勝大会が開催された。
兵庫県代表として参加した神戸FCボーイズは、予選リーグを4勝1分でHグループ1位。
決勝トーナメントに進出するも、1回戦の静岡県代表のFCエストレージャに1−1のPK戦で敗退。
惜しくもベスト8進出はなりませんでした。
また、神戸FCは兵庫県勢初となる大会のフェアプレー賞を受賞しました。

神戸FC
フェアプレー賞を受賞した神戸FC

大会の成績及び各賞は下記の通り。

優勝:FC浦和 (6年ぶり4回目)
準優勝:名古屋グランパスU12
第3位:柏レイソルU-12
第3位:水原サッカー少年団

敢闘賞:名古屋グランパスU12
努力賞:水原サッカー少年団
グッドマナー賞:柏レイソルU-12
フェアプレー賞:神戸フットボールクラブボーイズ

※詳細の大会結果は大会公式ホームページをご覧ください≫ 

KOBE CUPジュニアサッカー(U-12)2008 神戸市トレセン5年ぶりの優勝! (2008.9.19)

表彰式
表彰式
8月22日〜24日 24チームを集め、しあわせの村で開催されたKOBE CUPジュニアサッカー(U-12)2008で神戸市トレセンU-12が5年ぶりに優勝。
予選リーグA組を1位突破した神戸市トレセンは準決勝でセレッソ大阪ジュニアを2−1、決勝戦で丹有選抜を2−0で破り、見事5年ぶりにKOBE CUPを手にしました。

優勝:神戸市トレセンU-12
2位:丹有選抜
3位:ヴィッセル神戸ジュニア
4位:セレッソ大阪U-12

【参加選手:16名】
荒屋 亮二郎、三保 敬太郎、藤本 玲央(FCライオスJr)、伊勢 渉、西村 柊哉(東舞子SC)、井上 聡(FCウイングス)、大谷 昌嵩、中村 圭一(箕谷SC)、岡本 優(小部キッズSC)、森本 達也、山下 祥世(マリノFC)、藤谷 駿(押部FC)、中井 英人、原田 亘(霞ヶ丘学園SC)、八木 脩斗(新多聞SC)、藤本 裕豪(若草少年SC)、
【U-12スタッフ】
高原 陽一、福田 孝徳、大森 幹冶、青木 大輔、中西 功

※詳しい大会結果はこちら≫ 

神戸市トレセンU-12
神戸市トレセンU-12