委員会と参加チーム
社会人委員会チーム一覧登録グランドスタッフ 役割 一覧運営会議スケジュール
社会人(1種委員会)ページに戻る

グランドスタッフの役割

主な仕事 審判料の管理、メンバーチェック、試合結果の集計、警告・退場者の確認
協会責任者と協力してスムーズな試合運営を行うこと。
当番袋に入っている物
  1. 試合結果総括表(1枚)
  2. 審判料(試合数分)
  3. 審判カード(試合数分)
  4. 審判報告書(3枚)
 
  • 試合会場には当番時間の30分前までには到着しておく。
  • 会場ではスタッフ用ビブスを着用する。
     ※自分が試合出場等で当番ができない場合は、協会責任者に相談する。
  • 前任者との引継ぎを行う。(審判料の確認等)
  • 第1試合の当番は、協会責任者・第1試合チームと協力して会場設営を行う。
メンバーチェック
  1. 試合開始15分前までにチームからメンバー登録用紙の提出を受ける。提出が無いときは、催促する。
  2. いかなる理由があれども選手証(カード)の無い者は、出場できない。(メンバー登録用紙から削除する。)
    ただし、年度当初(5月まで)は協会印のある写真台帳のコピーにて代用する。
  3. 人数は、キックオフ時1部11名、2部10名、3・4部9名未満の場合は棄権となる。
  4. ユニフォーム・背番号・用具の確認をする。
審判員の確認
  1. 審判手帳の提示を求め、資格を確認し、審判手帳の記録欄にサインする。
  2. 主審に審判カードを渡す。
  3. 試合結果総括表の審判欄にサインしてもらい、審判料を渡す。
    (審判料は、主審\1,000、副審\500。但し、協会派遣の主審は\3,000とする。)
  4. 審判に遅刻・不履行のチームは棄権とする。
試合終了後
  1. 主審より、審判カードを回収し、得点・警告・退場者を確認し、試合結果総括表に記入するとともに、社会人委員に報告する。
    • 1部リーグに関しては、警告の累積管理を行っているので、警告(退場)があれば、時間・チーム名・ 選手名・内容(異議、ラフ、時間稼ぎ、繰り返し、無断入場、反スポーツ等)を明確に記録する。
  2. 退場者がある場合は、主審に審判報告書を書いて提出してもらう。
  3. 提出された審判報告書は、社会人委員に渡す。
 
  • 最終当番の場合、試合会場の片付け・ゴミの片付けをする。
  • 試合結果総括表への記入を確認し、当番袋を社会人委員に渡す。
  • 問題・事故が生じた場合は、協会責任者に相談する。