2003トレセンスタッフ・コーチングスクール 開催2003-05-12

 『2003トレセンスタッフコーチングスクール』神戸市サッカー協会技術委員会主催が5月9日(金)19:00より磯上グラウンドで、開催されました。
 先月は雨の関係で中止になりましたが、今回は約40名の参加となり、指導者全員共通理解を再確認しました。

『理解していることをグラウンドで再確認しませんか』

スクールは毎月第2金曜日19:00から磯上グラウンドで行っています。
トレセンスタッフでない方も、自由に参加・見学できます。

「森川 嗣夫先生」講演会2003-04-26

去る4月26日土曜日、しあわせの村研修館ホールにて、神戸市サッカー協会技術委員会主催、指導者研修・講演会が開催された。

神戸市サッカー協会技術委員会としては指導者研修を兼ねた講演会を不定期ではあるが開催をしてきた歴史がある。今回は2002年FIFA WORLD CUP KOREA/JAPAN 日本代表チームのチームドクターを務められた森川嗣夫先生をお招きし開催した。これは実に1993年6月23日、当時の日本代表チームコーチの清雲栄純氏を招いて以来の講演会となった。

今回の講演は「サッカーチームにおけるメディカルの重要性、必要性」と題し1時間半に渡る講演となったが、当日は150人もの熱心な指導者、チームスタッフ、少年チームの保護者、神戸市選抜チームスタッフが参加し、質疑応答などを含め、熱心に耳を傾ける姿が目に付いた。

森川先生はワールドカップ期間中の緊張度、仕事の大変さは当然のことながら、トルシエ監督が就任し、代表チームが編成された頃からの長い期間に渡ってのチーム作り、選手管理の難しさを述べられた。そして如何に選手の身体特徴を把握し、各選手に合った独自のコンディション調整を考案したか、あるいは突発的な事故に対する対処の難しさを如何に克服してきたかなどを、我々もよく知る日本代表選手のピッチ内外におけるスライドを利用しながら、楽しく且つ分かりやすくレクチャーしていただいた。

特に、宮本選手の鼻骨骨折、西沢選手と小野選手の急性盲腸炎、柳沢選手の頚椎捻挫など我々が新聞等では知る由もなかった怪我、病気の大きさをお話しして頂き、それでもその難題に取り組み、予想以上に早く現場に復帰させたドクターをはじめとするメディカルスタッフの努力に敬意を表し、改めてサッカーにおける医学の必要性を思い知らされる思いがした。

森川 嗣夫先生

サッカー協会としてはそれぞれのサッカーチームに専属ドクターがいるとしたならばそんな素晴らしい事はないと思っている。しかしながら物理的に「全チームにドクターを」というのは難題であることも分かっている。ならば、「せめて少しでも医学的知識を身に付ける事へのお手伝いは出来ないものか」と言うのが今回の森川先生招聘の発端であったのである。

例えドクターではないにしても重大な障害、外障を見抜くことが出来たなら、「将来にわたって充実したサッカーライフを送ることが出来るのではないだろうか」そんな願いを持ってサッカー協会は日々動いているのです。ぜひ役に立つ協会になりたいものです。

次回もぜひ多数の参加者が来てくれる事を願っています。

神戸市サッカー協会技術委員会・強化担当部長  昌子 力

トレセンフェスティバル開催のご案内2003-03-13

1998年から毎年開催され、日頃の選抜活動の成果を広く知ってもらい、『サッカー王国神戸』の復活、一貫指導と共通理解、各種相互の親睦を図るため行われていますトレセンフェスティバルが3月21日、神戸総合運動公園ユニバー記念競技場メイン・サブ競技場で行われます。
この大会は、神戸市サッカー協会と技術委員会とが主体となり、第1種(社会人)から第4種(少年)と第5種(ママ・少女)の全種の選抜選手が一度に集まり各種別対抗で試合を行います。
出来るだけ多くの皆様にご観戦頂き、本フェスティバルが神戸のサッカーの夢を育てる大会となりますようご協力とご支援をお願い致します。

キックオフ メイングラウンド キックオフ サブグラウンド
10:00 U-13B VS U-12
11:00 社会人 VS U-17 11:00 U-16 VS U-14A
12:10 ママさん VS 高校(女子) 12:00 U-13A VS U-14B
13:10 中学(女子) VS U-12(女子)

※チームをクリックするとメンバー表がご覧いただけます。

緊急告知!!ナションルトレセン伝達講習会2002-12-04

U-19 ナショナルトレセン伝達講習会を行います。日程は下記のとおりです。(日程に誤りが有りました。以下が訂正分です。ご了承下さい。

第1回 12月7日(土) 14:00~ 於:星陵高校第2グラウンド
     対象:U-16神戸市トレセン選抜選手41名
第2回 12月15日(日) 14:00~ 於:星陵高校第2グラウンド
     対象:U-16神戸市トレセン選抜選手41名
GK講習会 12月14日(土) 14:00~ 於:星陵高校第2グラウンド
     対象:神戸市内高校から推薦された約20名

 講習会受講は無料です。 希望者は当日会場までお越し下さい。

神戸市ユースコーチングセミナー2002 報告2002-08-17

今年で5回目を迎える神戸市ユースコーチングセミナー2002が、去る7月27日・29日にサッカー協会会議室・磯上グラウンドにて行われた。

詳しい内容は技術委員会のページ>>

ユースコーチングセミナー会場変更のお知らせ2002-07-12

29日の講義場所が変更になりました。時間の変更はありません。

場所:こうべ市民福祉交流センター 301号室(磯上グラウンドより東へ徒歩2分)
住所: 中央区磯上通3-1-32
電話:078-271-5310

神戸市ユースコーチングセミナー2002開催!2002-06-29

神戸市サッカー協会技術委員会では「サッカー王国神戸」の復活に向けてさまざまな取り組みを行っています。その中でも指導者養成は、将来の優秀な選手を育成する上でも重要な位置を占めていると考えています。

標記講習会は今年で6回目を数え、日頃接する機会の少ないヨーロッパサッカー情報を学び指導者の資質向上を目指してまいりました。イタリアの青少年育成は、ナショナルトレーニングセンターで日常的な練習の中からデータを収集し、様々なトレーニングメニューを開発しています。今回招聘するステファーノ・ドッタビオ氏はそのトレーニングセンターの責任者を長年にわたり務め、その理論はヨーロッパの中でトップクラスと評価されています。

今回はワールドカップの分析を元に、フランス大会から変化した戦術など世界的なサッカーの流れと、それに対応してヨーロッパで青少年育成に求められているものをテーマに開催いたします。

申込・詳細はこちら>>

少年(4種)が中国・上海遠征2002-03-29

3月23日(土)から27日(水)の4泊5日で神戸市選抜6年生27人が中国・上海に遠征した。昨年は韓国・ソウルに遠征したが、今年は社会情勢により上海に決まった。
今回の遠征は、「強化・交流」を目的に行われ、天候には恵まれなかったものの、試合は2日で計8試合を行い、Aチームが2勝2敗、Bチームが1勝3敗の結果に終わった。3日目の中学校では、講堂において対戦学校との交歓会も行い充実した5日間だった。

交歓会の模様(甘泉中学校にて)
対戦相手との記念撮影(甘泉中学校にて)
今後子供達が、世界に通用する選手になるよう期待したい。

第4回トレセンフェスティバル開催2001-09-12

毎年3月20日(祭日)に行っていますトレセンフェスティバルが、今年は9月9日(日)に小野浜グラウンドにて開催されました。神戸市内の小学生から社会人まで市内の優秀な選抜選手男女約250名が集まり、好プレーを展開しました。

神戸市選抜6年生、決勝トーナメント進出ならず。2001-05-04

4月28日・29日の両日、静岡県浜松市で第27回浜松祭招待少年サッカー大会が開催された。神戸市選抜6年生は予選リーグでイーグルス(千葉)に1-0で負け、惜しくも決勝トーナメント進出にはならなかった。

神戸市選抜6年生のメンバー