ニュース・トピック(2003年9月) バックナンバー≫

「NEW!!わかふじ国体」成年女子優勝! (2003.9.17)

 9月16日(土)静岡県磐田市のジュビロ磐田スタジアムで第58回国民体育大会『NEW!!わかふじ国体』サッカー競技成年女子の決勝が行われました。兵庫県は三重県に1−0で勝ち、2年連続3度目の優勝を飾りました。

試合結果は  成年女子>>  成年男子>>  少年男子>>


神戸兵庫ライオンズクラブ杯少年サッカー大会決勝 (2003.9.17)

1部優勝の神戸NK

 9月15日(祝)しあわせの村土グランドにおいて第25回神戸兵庫ライオンズクラブ杯少年サッカー大会の決勝が行われた。

 この大会は1部(6年生以下)から4部(女子)に分かれ、総計157チームの参加するビッグ大会となってる。1部の決勝は神戸NK対東舞子の対決、自力で勝る神戸NKが3−0で優勝した。

その他の結果は、
 2部、優勝:多井畑、2位:西神
 3部、優勝:若草、 2位:東舞子
 4部、優勝:多井畑、2位:八多

全体の結果はこちら>>


兵庫県シニア(50才以上)選抜が全国制覇! (2003.9.11)

 9/5(金)〜9/7(日)に淡路島五色台運動公園アスパ五色サッカー場において日本サッカー協会主催 平成15年度全国シニア(50才以上)サッカー大会が行われ、全国各地域を勝ち抜いた強豪12チームが出場しました。

 県下各地から選抜された兵庫県シニア選抜は、全試合完封(無失点)で見事“完全優勝”を果たしました。この優勝チームには、神戸市シニアサッカーリーグに参加されているメンバーが大半を占めており、神戸市シニアのレベル高さは全国トップクラスであることが実証されました。

 神戸市シニアサッカーリーグは、生涯スポーツ“サッカー”として年々活発になってきており、来年度から50才以上リーグもスタートする計画ですので、一緒にサッカーを楽しみましょう。

詳細はこちら=>>


第6回兵庫県サッカー選手権大会 決勝戦 (2003.9.11)

 9月7日(日)、淡路五色台運動公園において、第6回 兵庫県サッカー選手権大会決勝が行われた。対戦カードは3年連続同じく、関西学院大学と神戸FC1970となった。昨年の対戦では6−0で関学が神戸FCを圧倒したが、果たして今年の対戦はどうなるか。

      0−0      
関西学院大学体育会サッカー部   神戸FC1970シニアA
      1−0      
58’ 関学 17 岡野 克之 [ゴール前間接FK No.11→No.17]

 前半開始直後は両チームとも静かな立ち上がり。関学はサイド突破やロングボールを使って多彩に攻めこむ。一方の神戸FCは中盤でのボールの奪い合いからカウンターによりチャンスを作り上げる。前半は互いに決定的チャンスを迎えるものの、確実に決めることができずに0−0で折り返す。シュート数は9本同士と互角の展開。ボール支配率では若干ではあるが関学が上回っているように見受けられた。

 後半開始直後、神戸FCが積極的に関学ゴール前に攻め込むが、強固な関学DF陣が確実にはね返す。いい流れで試合を展開していた神戸FCだが、後半13分、意外な形で均衡が破れる。神戸DFがGKに戻したボールを、GKがペナルティエリア内でキャッチしてしまい間接FKを与えてしまう。この間接FKを関学原崎が素早いリスタート、中央で待ち構えた岡野が難なくゴールに流し込み先制。堅実なディフェンスを見せていた神戸FCとしては残念な失点となった。しかし、失点に気落ちすることなく攻撃を続ける神戸FC。そんな猛攻をかわし続け、確実に攻撃の芽を摘む関学DF陣。更なる追加点を狙い関学も攻め込むが、ゴール前での決定力を欠き攻めあぐねる。終盤ロスタイムも神戸FCが果敢に攻め込むものの、豊富な運動量で粘り強いディフェンスを見せる関学DF陣を崩しきれない。結局1−0で関学が4年連続優勝を飾り、天皇杯本大会への出場権を獲得した。


高円宮杯第14回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会 (2003.9.11)

 9月27日から10月13日日まで、『高円宮杯第14回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会』が、茨城県立カシマサッカースタジアムほかで行われます。この大会に関西地区第2代表で滝川第二高校が『Group D』で出場します。

 組み合わせはこちら>>


第58回国体兵庫選抜壮行会 (2003.9.11)

 9月7日夜、成年・少年・女子と3部門出場の第58回国体兵庫県選抜壮行会が市内のホテルで約150人の参加者で盛大に行われた。

 女子W杯出場の5選手の壮行会も兼ねており、代表して川上直子さんが挨拶し、9/20からアメリカでの活躍に期待される。



 成年・少年・女子と順番に壇上で紹介され、特に少年(高校生)の部では神戸出身員も多く、選手が恩師を紹介し、恩師からの熱い応援メッセージを受ける姿に会場内は一層盛り上がった。

 9月12日から15日開催の静岡国体での兵庫選抜選手に熱い応援を!!

 兵庫県選抜メンバー 成年男子成年女子少年男子



9/7フェスピック神戸大会参加チーム交流試合 (2003.9.11)

 好天の下、しあわせの村で、9/7フェスピック神戸大会参加チームの交流試合が開催された。
 '89フェスピック神戸大会を記念に1990年以降毎年秋の恒例となった交流試合。

 今年の対戦は以下の通り。

フェスピックチーム VS アジュール兵庫(兵庫ママ選抜)
(1 - 5)
フェスピックチーム VS 北五葉ウイングス(兵庫県リーグチーム)
(3 - 4)

黄色のビブスがフェスピックチーム、ピンクのユニフォームが北五葉ウイング
青のユニフォームがアジュール兵庫

FIFA女子W杯に出場する5選手を表彰! (2003.9.11)

 9月7日(日)佐野運動公園(淡路)で、9月20日から始まる、「FIFA女子ワールドカップUSA2003」に出場する磯崎浩美、川上直子、山本絵美、柳田美幸、大谷未央の五選手(田崎ペルーレ)を神戸市サッカー協会が表彰した。

 この日はLリーグ前期最終戦、全勝で前期リーグを終えた田崎ペルーレFCに5選手がW杯出場の花をそえた。

 是非本大会でも活躍し、うれしい報告をしてほしい。


第6回兵庫県サッカー選手権大会 決勝戦 (2003.9.5)

 7月13日(日)から佐野運動公園(淡路)ほかで行われていた、『第6回兵庫県サッカー選手権大会(天皇杯兵庫県代表決定戦)』の決勝戦が、9月7日(日)15:00から津名郡五色町のアスパ五色で行われます。

 決勝は3年連続同カードで、神戸FC1970(関西社会人1位)との関西学院大学(大学リーグ1位)で、勝者が天皇杯の出場権を獲得します。

 試合結果はこちら>>


第10回全国クラブチームサッカー選手権兵庫県大会 (2003.9.5)

 7月13日(日)から新日鉄夢前グラウンドほかで行われていた、『第10回全国クラブチームサッカー選手権兵庫県大会』の決勝戦が、8月31日(日)北播衛生スポーツ公園(加東郡社町)で行われました。

 神戸地区代表の神戸FCシニアCは決勝戦で、姫路地区代表の鹿陵FCに2−5で破れ、2位となりました。

 試合結果はこちら>>


FIFA女子ワールドカップUSA2003日本女子代表メンバーに神戸から5名選出 (2003.9.3)

 9月20日(土)からアメリカ・Columbus Crew Stadiumほかで行われます、『FIFA女子ワールドカップ USA 2003』の日本女子代表のメンバーが発表されました。
神戸市から田崎ペルーレFCの磯崎浩美(DF:埼玉県)、川上直子(MF:兵庫県・神戸FCレディース)山本絵美(MF:神奈川県)、 柳田美幸(MF:神奈川県)、 大谷未央(FW:兵庫県・啓明女学院)の5選手が選ばれました。 ※名前の後の()はポジション:出身地です。

【スケジュール】

9月14日(日) 練習試合 対フランス女子代表(予定)

FIFA女子ワールドカップ一次リーグ
9月20日(土) 20:30 対 アルゼンチン女子代表(Columbus Crew Sdm.)
9月24日(水) 17:45 対 ドイツ女子代表(Columbus Crew Sdm.)
9月27日(土) 15:30 対 カナダ女子代表(Gillette Sdm.)
10月 2日(木) 19:30、22:30 準々決勝
10月 5日(日)  19:30、22:30 準決勝
10月11日(土) 15:30 3位決定戦
10月12日(日) 13:00 決勝戦


第58回国民体育大会 わかふじ国体 (2003.9.3)

 9月12日から16日まで、『第58回国民体育大会 わかふじ国体』が静岡県(成年男子:藤枝総合 運動公園サッカー場ほか、成年女子:磐田スポーツ交流の里ゆめりあサッカーグラウンドほか、少年男子:静岡市清水総合運動場陸上競技場ほか)で行われます。

 兵庫県代表は成年男子・成年女子・少年男子の全種別が出場します。

組み合わせはこちら>> ( 成年男子  成年女子  少年男子 )


養護施設フットサル大会開催 (2003.9.2)

 雨上がりの7月30日(水)しあわせの村運動広場で第52回近畿児童福祉施設フットサル大会神戸市予選と第9回神戸市児童福祉施設フットサル大会が行われた。

 近畿児童福祉施設フットサル大会神戸市予選で優勝した天王谷学園は、8月22日に行われた近畿大会(奈良市)に出場したが、予選リーグで2敗し残念ながら決勝トーナメントに進めなかった。

試合結果は下記のとおり

【第52回近畿児童福祉施設フットサル大会神戸市予選】
<予選リーグ>
1組 1位:神戸少年の町  2勝0敗
   2位:長田こどもホーム 1勝1敗
   3位:神愛子供ホーム 0勝2敗
2組 1位:天王谷学園 2勝0敗
   2位:信愛学園 1勝1敗
   3位:真生塾 1勝1敗
   4位:愛信学園 0勝2敗
< 決勝トーナメント>
   決勝戦:天王谷学園 2(2)−(0)2 神戸少年の町
   3位決定戦:長田こどもホーム 7−1 信愛学園

【第9回神戸市児童福祉施設フットサル大会】
< 予選リーグ>
1組 1位:実業学院 2勝0敗
   2位:愛信学園 1勝1敗
   3位:子供の家 0勝2敗
2組 1位:信愛学園 2勝0敗
   2位:双葉学園 1勝1敗
   3位:真生塾  0勝2敗
< 決勝トーナメント>
   決勝戦:信愛学園 3−1 実業学院
   3位決定戦:愛信学園 12−0 双葉学園