キッズフェスティバル2023開催!

2023年2月4日(土)神戸フットボールパーク岩岡でキッズフェスティバル2023が開催されました。
2年間、大会を開催出来ておりませんでしたが今年は開催。子供たち約220人が参加し楽しみました。
最初はみんなでウォーミングアップ、そして各コートに分かれゲームを楽しみました。
試合のない時間は、キックターゲットなど楽しみました。
楽しかったかな?

<参加した皆さん>


<試合前のウォーミングアップ>


<いよいよ試合です>


<試合のないときはキックターゲット>


<今回お手伝いしていただいた神戸SSの皆さんです>

ウォーキング フットボール体験会開催

神戸市サッカー協会(KFA)では、年代や性別、国籍、障がいの有無に関係なく誰でもサッカーを体験してもらえる取り組みを始めています。
その一つとして、みんなでボールに触ってプレーし、みんなで楽しめるウォーキングフットボール体験会を開催します。
2月23日(木・祝)アスコフットサルパークMAYA、あなたも「歩くサッカー」を体験してみませんか。

>>開催案内はこちら

パラスポーツ王国 夢プロジェクト2022の開催

11月3日に神戸しあわせの村で「パラスポーツ王国 夢プロジェクト2022」が今年も開催されました。
障害者サッカーのCPサッカー、アンプティサッカー、ブラインドサッカーが同じフィールドで行われ、多くの人が体験をされ、どこからも楽しそうな声が聞こえていました。
何度も体験する人や、「障害者サッカーって、なに?」と不思議そうに尋ねてくる人がおり、障害者サッカーに対する理解や認知がふえていると感じる1日でした。







「ウオーキングサッカー体験会」中止について2022-09-18

9/19ウォーキングサッカー体験会の中止について
台風14号の接近に伴い、暴風雨が見込まれますとともに、神戸市内で運休を予定する交通機関があります。
大変残念ではありますが、参加者の安全を最優先し、ウォーキングサッカー体験会を中止します。
お手数ですが、グループで参加される方への連絡もお願いします。
改めて開催する場合は神戸市サッカー協会ホームページ等でお知らせします。
どうぞよろしくお願いします。

ーーーーーーーーーーーーー

神戸市サッカー協会では、年代や性別、国籍、障がいの有無に関係なく、誰でもサッカーを体験してもらえる取り組みを始めています。
その一つとして、みんなでボールに 触って プレーし、みんなで楽しめるウォーキングサッカー体験会を開催します。あなたも「歩くサッカー」を体験してみませんか。
日時:2022年9月19日(月・祝)10時~12時 (受付9時45分)
場所:アスコフットサルパークMAYA(※屋根付き)
対象:小学4年生以上であればどなたでも。
参加費:500円(当日集金します)※中学生以下は保険代として100円。
講師:加藤 寛【NPO法人 阪神 ユナイテッド総監督(JFA S級コーチ)】
詳細はこちら≫

インターナショナルサッカー交流大会2022開催2022-05-31

2022年5月8日(日)、好天に恵まれた港島南球技場で記念すべき第1回目の「インターナショナルサッカー交流大会」を開催しました。
20か国から約80名の選手、関係者を含め約90名の参加。4試合がPK戦にもつれこむなど熱戦ばかりで、真剣なプレーの中にも笑顔あふれるフレンドリーな大会となり「また参加したい」との声が多く寄せられました。
また、株式会社カサイル様(神戸市出身、日本代表・ガンバ大阪の昌子源選手のマネジメント会社)に協賛いただき、昌子源選手からのウエアやサイン等の提供品もあり、参加者への記念品にお配りすることができました。

(全員集合)

(みんなで楽しそう)

(天気も人工芝も最高)

(昌子選手からいただきました)

(またやりましょう!)

(動画はこちら)

インターナショナルサッカー交流大会開催のお知らせ

皆様

大会運営の都合上、募集を締め切ります。応募いただいたチームの皆さん、5/8の大会は存分にお楽しみください。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
コロナにより2度延期になっていた大会を5/8(土)、港島南球技場で開催することになりました。
神戸市サッカー協会では、国籍や障がいの有無、性別、年代に関係ないスポーツ仲間の普及・拡大に取り組んでいます。
今回初めて、外国籍の皆さまを中心に気軽にサッカーで交流する大会を開催します!
奮ってご参加ください!
申し込みに際しては、添付「チラシ」のQRコードからお申し込みください。

なお、当HPへのご案内が開催直前になりましたことをお詫び申しあげます。

知的障がい者サッカー世界選手権に神戸から

障がい者サッカーに7つある区分のうち最も競技人口が多いのは知的障がい者サッカーです。
「もう一つのW杯」とも呼ばれる知的障がい者サッカー世界選手権代表選手に、神戸特別支援学校高等部の大野航君が選出されました。
6月にフランスである大会での活躍を期待しています。

CPサッカーふれあいフェスティバルinしあわせの村

2月23日(祝)「第1回ミズノCPサッカーふれあいフェスティバルinしあわせの村」が行われました。
CP 3チーム、女性 2チーム、少年 2チーム、シニア 1チームが参加され、1本15分の交流試合が行われました。

小学生から大人まで様々な世代のチームが集まり、普段対戦しないチームと交流試合ができて、とても楽しそうでした。改めてサッカーに壁はないと感じさせられるイベントでした。