ニュース・トピック (2004年6月) バックナンバー≫


2004 L・リーグ開幕 (2004.6.15)

 6月13日(日)『2004 L・リーグ』が神戸総合運動公園ユニバー記念陸上競技場ほかで行われ、神戸のTASAKIペルーレは宝塚バニーズと対戦。2−0で勝利し、V2へ向けて発進しました。

 この日、ユニバー記念陸上競技場では、兵庫県・神戸市の選抜少女が前座試合を行い、エスコートキッズは、神戸市登録チームの少女選手が行いました。また、ハーフタイムには応援に来ていた少女選手とじゃんけん大会があり、TASAKIペルーレのグッズがプレゼントされました。


全日本少年サッカー大会兵庫県大会でFCライオスJrが優勝! (2004.6.15)

 6月12日・13日の両日、但馬ドームで第28回全日本少年サッカー大会兵庫県大会が行われました。

 神戸からは神戸市大会を制したFCライオスJrが出場。初日から順調に勝ち進み決勝戦に進出しました。

 決勝戦は三樹平田SC(北播)と対戦。持ち前の自力をみせ、5−0の大差で優勝しました。FCライオスは夏休みに行われる全国大会に出場します。みなさん応援をよろしく!


第9回全日本女子ユース(U-15)関西大会 (2004.6.15)

 第9回全日本女子ユース(U-15)関西大会が6/5(しあわせの村・啓明学院)、6/12(鐘化化学高砂)で行われた。

 6/5の予選リーグで兵庫県女子選抜は、京都府選抜と対戦し5対1で快勝したが、大阪府選抜には0対1で惜敗した。この結果、予選リーグを2位で通過し、6/12の決勝トーナメントに進出。
準決勝では滋賀県選抜と対戦し、雨でコンデションの悪い中、先制された後、すぐに追いつくというシーソーゲームを展開。後半、一気に逆転し、5対2で勝利した。決勝戦では大阪府選抜と対戦。予選リーグのリベンジに闘志を燃やし戦ったが、前半に遠くから素晴らしいシュートを決められ、持ち前の粘りで反撃したが得点することができず、0対2で惜敗した。

 兵庫県女子選抜、大阪選抜は8/20から8/25(Jヴィレッジ)に行われる全国大会に出場します。