ニュース・トピック(2006年6月) バックナンバー≫

第30回全日本少年サッカー大会でヴィッセル神戸が優勝! (2005.6.12)

 6月11日(日)神戸総合運動公園ユニバー記念競技場で第30回全日本少年サッカー大会兵庫県大会の準決勝、決勝が行われた。この大会に1回戦から勝ち上がったヴィッセル神戸と神戸FCが出場。しかし、皮肉にも神戸同士が準決勝で争うことに。その準決勝はヴィッセル神戸が2−0で制する。

 決勝はヴィッセル神戸と西宮少年サッカークラブの対戦に。先制したのはヴィッセル神戸、その後は一進一退の展開になる。後半PKを与えたものの、クロスバーにはじかれ無失点で終了。1−0で見事優勝を飾った。

 3位決定戦は神戸FC対伊丹花里SCの対戦。4−1で神戸FCが破り第3位になる。優勝のヴィッセル神戸は全国大会に出場する。

優勝チーム安倍 雄大監督のコメント
「子供たちが良く頑張ってくれた。県代表として恥ずかしくない試合をしたい。
また、破れたチームの想いを背負って全国で頑張ってきたい」。

ヴィッセル神戸
優勝:ヴィッセル神戸
神戸FC
3位の神戸FC