ニュース・トピック
バックナンバー≫≫


アルコイリス神戸が優勝報告(2014.12.22)

12月11日(木)第11回全日本女子フットサル選手権大会(釧路市)で、2年連続3度目の優勝を成し遂げたarco-iris KOBE(アルコイリス神戸)が、神戸市役所を 表敬訪問し、久元市長、安達市会議長、山田市会副議長に優勝を報告しました。

市長からお祝いの花束を受け取り、「追われる立場で大変でしょうが、3連覇をめざして頑張ってください」と激励をうけました。

アルコイリス神戸
滝川第二高校、神戸第一高校女子サッカー部が神戸市役所を表敬訪問(2014.12.22)

12月18日(金)滝川第二高等学校サッカー部、神戸第一高等学校女子サッカー部が全国大会出場に向けて神戸市役所を表敬訪問しました。

12月30日(火)から開幕する第93回全国高等学校サッカー選手権大会に2年ぶり18回目の出場の滝川第二高校サッカー部と、1月3日(土)から開幕する第23回全日 本高等学校女子サッカー選手権大会(今大会から、神戸市、三木市、洲本市で開催)に初出場の神戸第一高校女子サッカー部が神戸市役所を表敬訪問しました。

滝川第二高校の倉本キャプテン、神戸第一高校の木戸キャプテンの大会に懸ける力強い意気込みに玉田副市長から「優勝をめざしてがんばって下さい。」と激励 をうけました。

「スポーツの力、街の力 阪神大震災20年 スポーツの可能性」の開催について(2014.12.18)

阪神淡路大震災から20年、スポーツが復興に果たしてきた役割を振り返るシンポジウムが、1月10日(土)13時〜神戸芸術センター芸術劇場(新神戸駅南側)で開催されます。
興味のある方は、下記リンク先で詳細内容をご覧ください。申し込み締め切りは12月25日(←1月4日締め切りに延長)です。

http://www.asahi-web.net/kobe/

神戸の女子サッカーにご支援をいただきました(2014.12.15)

12月13日(土)冷え込む岩岡グランド。今年の2月に続き、またまた神戸甲南ライオンズクラブの皆様より神戸の女子サッカーの活動に対して ユニフォー ムなどを寄贈していただきました。

今回はU-12女子。「ありがとうございます。このユニホームを着て頑張っていきます」とお礼。将来は日本代表になる日がくるかも・・・


第4回U-10フットサル大会兵庫県大会(2014.11.27)

11月22、23、24日の三日間、みきぼうパークフットサル場にて第4回U-10フットサル大会兵庫県大会が行われました。決勝でセンアーノ神戸が用海FCを3-1で破り優勝した。


優勝したセンアーノ神戸
キッズサッカーフェスティバル神戸in神戸レディースフットボールセンター(2014.11.26)

2014年11月24日(月・祝)、神戸レディースフットボールセンターで、キッズサッカーフェスティバル神戸を開催。U-6・U-7・U-8の3部制で準備運動と試合、サッカーアトラクションを行い、306名もの参加がありました。

県内キッズ年代初となるINAC神戸レオネッサの全面運営協力をいただき、トップチーム選手8名がU-6・U-7の試合に加わり、終了後はサインや写真撮影に。U-15の選手は審判・サッカーアトラクションの指導に大車輪の活躍。特製キックターゲットには多くの子どもがチャレンジしていました。

準備運動やアトラクションにも工夫を凝らし、真剣味の中にも笑顔と歓声があふれる子どもたち大満足のフェスティバルとなりました。



平成26年度神戸市スポーツ功労者表彰は東祥一郎さん(2014.10.10)

平成26年10月8日(水)14時より、神戸市役所1号館14階 大会議室にて、平成26年度神戸市スポーツ功労者表彰が行われ、社会人委員の東祥一郎さんが受賞され、久元市長から功労章を授与されました。

「神戸市スポーツ功労者表彰」とは、(公財)神戸市スポーツ教育協会加盟競技団体等の役員に10年以上在職した方等で、年齢満45歳以上の、スポーツの振興に著しく寄与した方を表彰するものです。


JFAレディース&ガールズサッカーフェスティバル 2014in兵庫神戸(2014.10.6)

恒例の「JFAレディース&ガールズサッカーフェスティバル2014in兵庫神戸」が9月28 日(日)、しあわせの村運動広場で開催されました。

神戸市少女リーグに参加している選手をはじめ、お母さんや姉妹、サッカーに興味がある少女など約400名が参加し、 青空の下、天然芝の上で、学年別のミニサッカー大会やキッズサッカーゲームを楽しみました。

普段はリーグ戦やカップ戦を戦う別のチームの選手と同じチームでプレーすることで、選手間の交流が図れ、友達が増えた一日となりました。 今年度も、お母さんによるレディースの部が一番盛り上がったことは、言うまでもありません。


第2回神戸市サッカー協会医科学講習会開催(2014.10.5)

10月4日、神戸市勤労会館7F大ホールにて第2回神戸市サッカー協会医科学講習会を開催しました。

第一部は「現場での応急処置」を当協会の戸祭理事(医科学委員会)が講演。意識障害がある場合の応急処置の方法や、RICE(Rest:安静、Icing:アイシング 、Compression:患部の圧迫、Elevation:患部の挙上)について、傷の応急処置の方法などを解説しました。

第二部は「つよいカラダを作る食べ方〜“あと少し”のチカラを出すために〜」を兵庫県サッカー協会医科学委員会、日本体育協会公認スポーツ栄養士の岡本恵様に講演していただきました。食べ方に関しては、運動をしている人だけでなく、勉強をする子供達にも当てはまる、大変ためになる内容でした。

応急処置や栄養に関しての関心が高いせいか参加者も多く、最後の質疑応答でも多数の質問がありました。医科学の知識はスポーツには大事です。次回の日程・詳細は決まり次第、当サイトでお知らせします。みなさまのご参加をお待ちしております。

JFAリスペクト フェアプレー デイズ 2014差別、暴力のない世界を!(2014.8.21)

公益財団法人日本サッカー協会(以下、「JFA」)は、サッカーやスポーツの現場で顕在化する様々な差別 や暴力に断固反対、これらを根絶するべく、様々な 施策を講じることとしています。そして、「差別、暴力のない世 界をつくる」べく、本年5月期理事会において、この9月に「JFAリスペクト フェアプレー デイズ 2014差別、暴力のない世界を!」を下記のとおり、設置することとしました。

JFAは期間中、様々な活動を実施し、リスペクト(大切に思うこと)、フェアプレーの精神を共有し、また、差別や暴力に断固反対するメッセージを広く伝えていきます。

また、9月6日(土)に開催するシンポジウムでは、JFAとしての宣言の他、サッカー関係者の他、法務省や他競技からのゲストも招き、様々な観点から差別や暴力の問題について議論し、「差別、暴力のない世界をつくる」ためにサッカー界として何ができるかを考えます。

期 間:2014年9月5日(金)~14日(日)

落雷事故防止について(2014.8.7)

愛知県で落雷により野球部の高校生が死亡するという痛ましい事故の報道がありました。

落雷事故防止については、2006年4月にJFAより指針が出ております。改めて内容を熟読し、事故防止にご留意ください。

特に今週末は台風の影響で天候が不安定との予報です。 十分注意してください。

JFAの指針はこちら≫

「スポーツレディーの健康と競技力向上を考える研修会」開催(2014.7.31)

女性のスポーツと健康について産婦人科医と一緒に考える全国で初めての研修会、「スポーツレディーの健康と競技力向上を考える研修会」(場所:兵庫県医師会館2階大ホール)を9月7日(日)13:30~17:30に開催します。

参加費は無料、定員400名。産婦人科医および一般向けの公開講座として開催しますので,選手・指導者や家族の参加可能です。

参加お申し込みは、こちらの申し込み用紙に「お名前(ふりがな)、郵便番号、住所、電話番号、参加人数、質問事項」を記入の上、 FAXにて078-222-1806へお送りください。 (先着順に受け付け)

詳細はこちら≫

配布チラシはこちら≫

バーモントカップの優勝はセンアーノ神戸Jr.(2014.7.21)

7月19、20日にみきぼうパークにてバーモントカップ第24回全日本少年フットサル大会『神戸市予選』が行われた。決勝は3-2でセンアーノ神戸Jr.が東舞子SCに勝ち優勝。3位決定戦はコスモFC DがアミティエFCに2-2の同点の末PK戦で勝ちました。上位3チームは兵庫県大会に出場します。


優勝したセンアーノ神戸Jr.

2位の東舞子SC

3位のコスモFC D
賀川浩氏 ブラジル大会報告会を開催します!!(2014.7.17)

8月2日(土)15時〜17時、中央図書館1号館2階の「神戸賀川サッカー文庫」にて、ワールドカップブラジル大会を取材された賀川浩氏の講演会が開催されます。「王国ブラジルでのワールドカップ」をテーマに、現地で観た日本代表の戦いや、世界のサッカーについて語っていただきます。

定員は80名で事前申し込みが必要です。お問い合わせ、詳細はこちらをご覧ください≫

第1回神戸市サッカー協会医科学講習会開催(2014.6.16)

6月14日に神戸市勤労会館7F大ホールにて、第1回神戸市サッカー協会医科学講習会を開催しました。

第一部は「アンチドーピングについて」を当協会の戸祭理事(医科学委員会)が講演。日本アンチ・ドーピング協会のサイトはこちら≫

第二部は「熱中症について」を大塚製薬株式会社神戸支店ニュートラシューティカルズ事業部の相島千尋様に講演していただきました。

医科学の知識はスポーツには大事です。次回は4ヵ月後を予定しています。日程・詳細は後日お知らせします。みなさまのご参加をお待ちしております。

ワールドカップ講演会の開催について(2014.5.12)

「神戸賀川サッカー文庫」に所蔵するサッカー関連資料など約5,000点を寄託された、賀川浩氏が記者としてこれまでの9回の取材を通して、ご自身が感じたサッカーワールドカップの魅力や、大会運営の裏事情(?)と、ブラジル大会の取材に向けてゲームの見どころや注目選手などワールドカップの全てを語っていただきます。
 “サッカーの街神戸”ならではの講演会です。多くの市民の皆様の参加をお待ちしております。

講演会の詳細
テーマ:「10回目のワールドカップ取材に向けて」
日時:平成26年5月31日(土曜)15時〜17時
会場:中央図書館2号館3階閲覧室(2)
定員:80名(事前申し込みが必要です)
申込受付:平成26年5月10日(土曜)〜30日(金曜)
申込方法:電話または中央図書館窓口にて先着順に受付けます。
【電話】サッカー講演会担当 078-371-3351 10時〜17時
【窓口】中央図書館1階登録カウンター 開館時間中随時
 
※この講演会は、賀川氏がメンバーであり、これまでも賀川氏の講演会を開催してきた「サロン2002」との共催で行います。

詳しくはこちらをご覧ください≫

『VISSEL KOBE×神戸市交通局「一致団結」クイズラリー』を開催 (2014.4.24)

素敵な景品が当たるかも。 『VISSEL KOBE×神戸市交通局「一致団結」クイズラリー』を開催!実施期間は4月27日から6月1日まで。プリントアウトしての使用も可。
チラシ兼応募用紙おもて(PDF)≫
チラシ兼応募用紙うら(PDF)≫

神戸市交通局とヴィッセル神戸が連携して、地下鉄海岸線の各駅をめぐりながら楽しめる『VISSEL KOBE×神戸市交通局「一致団結」クイズラリー』を開催。地下鉄海岸線の駅などに掲げられた、ヴィッセル神戸にまつわるクイズに答えて応募すれば、抽選で素敵な景品が当たる。

さらに、対象試合当日のヴィッセルステーション窓口(ノエビアスタジアム神戸)でクイズに応募した小中学生には、もれなく当日の無料観戦券をプレゼント!

◆クイズラリーの内容◆

実施期間:平成26年4月27日(日)から平成26年6月1日(日)まで

クイズの対象の場所:地下鉄各駅でのクイズの掲示場所は、各駅に設置しているチラシに記載のヒントをたよりにお探しください。2つ以上答えればご応募でき、たくさん正解するほど景品の当選確率が高まります。

@ 地下鉄海岸線の4駅 ※駅のホームには掲示していません。(三宮・花時計前駅、ハーバーランド駅、御崎公園駅、新長田駅)
A クイズラリー対象試合当日のヴィッセルステーション窓口

クイズの答えの受付場所

@ 神戸市立地域人材支援センター(旧二葉小学校)1階事務所(TEL:078-646-8128)
A クイズラリー対象試合当日のヴィッセルステーション窓口

クイズラリー対象試合(場所:ノエビアスタジアム神戸)

詳しくは神戸市交通局のサイトをご覧ください≫

「神戸賀川サッカー文庫」開設(2014.4.21)

4月20日、現役最年長90歳の神戸出身のサッカージャーナリストの賀川浩さんが収集した文献類を神戸市立中央図書館で閲覧できる、「神戸賀川 サッカー文庫」が開設されました。

閲覧は「火曜日・木曜日・土曜日の13時30分〜17時」です。

図書館からスタジアムに行こう。スタジアムから図書館に行こう。

賀川さんの挨拶文、詳細はこちら≫

「神戸賀川サッカー文庫」開設および開設記念講演会開催(2014.4.8)

神戸市出身で現役最年長スポーツライターの賀川浩氏が所有されているサッカー関連図書・雑誌約五千点が、中央図書館内に「神戸賀川 サッカー文庫」を開設して公開されます。

4月20日(日)午後2時から開設記念講演会が行われ、午後3時に公開開始。 当文庫では館内閲覧・複写が可能となります。

詳しくはこちら≫

平成25年度神戸市サッカー協会指導者養成初級コース2回目を開催(2014.3.4)

3月2日(日)、灘中・高校の大講義室及びグラウンドにて、神戸市少年サッカー指導者講習会<初級コース>(技術委員会主催)が、51名の参加者で開催されました。

このコースは、初めて子供たちに指導する指導者の資質の向上を目指したもので、天気にも恵まれ、参加者は多くの気づきを経験できたようです。

受講者51名の皆さんお疲れ様でした。又、これからも一緒に指導の勉強を続けていきましょう。

神戸市ガールズフェスティバル2014(2014.3.4)

恒例の「神戸市ガールズフェスティバル2014」が3月2日(日)、神戸レディースフットボールセンターで、神戸市少女リーグに参加している選手をはじめ、サッカーに興味がある少女など約250名が参加し、開催されました。

午前の部では、神戸親和女子大学サッカー部によるサッカークルニックが行われ、少女たちは基礎練習から新たな技術の習得に チャレンジしてました。

大学生vs6年生女子の試合では、大学生のパワーに圧倒されながらも果敢にアタックする少女たちの姿に、歓声が湧きまし た。

午後の部では学年別のミニサッカー大会が行われ、普段は別のチームの選手と同じチームでプレーすることにより、選手間の交 流がより一層図れました。

天候にも恵まれた六甲アイランドでの一日、少女たちはクタクタになるまでサッカーを楽しみました。

2014年度向け審判更新講習会開催のお知らせ(2014.2.26)

2014年度向け審判更新講習会を開催します。

日時:3月23日(日) 18時10分開始
場所:県民会館9階 けんみんホール
申込期間:3月9日(日)まで

審判資格をお持ちの方で、まだ更新されてない方はKick offサイトから申し込みをしてください。

サッカーJFAラーニング平成26年2月25日現在未終了者(2014.2.26)

2014年度向けサッカーJFAラーニングの平成26年2月25日現在未終了者をお知らせします。(名簿はこちら≫

JFAラーニングの受講期間は平成26年2月28日(金)までです。それを過ぎますと、受講途中でも未受講となり2014年度のサッカー審判資格なくなります。未終了の方は、早急に受講完了をお願いいたします。

神戸の女子サッカーにご支援をいただきました(2014.2.16)

神戸甲南ライオンズクラブより神戸の女子サッカーの活動に対してユニフォームなどの用具を寄贈していただきました。

2月16日の贈呈式には、神戸甲南ライオンズクラブ会員約20名、高校生約60名が六甲アイランド内レストラン「ヌーベルバーグ」に集まりました。まず初めに神戸市サッカー協会・益子会長の挨拶をいただき、続いて神戸甲南ライオンズクラブ・赤松様から目録の贈呈が行われました。それを受け、選手代表の岩岡里佳子(北須磨高校サッカー部主将)が謝辞を述べ、選手自身がユニフォームを着用して披露しました。

その後は、神戸レディースフットボールセンターに場所を移し、神戸甲南ライオンズクラブの有志の方と高校生がミニサッカーで汗を流しながらの交流を行いました。

本日(2月14日)のコーチングスクールは中止(2014.2.14)

本日(2月14日)のコーチングスクール【2月】(2013年度「少・女サッカー指導者リフレシュ講習会」)は雪の影響による交通機関の混乱が予想されるので、中止にします。

平成25年度神戸市スポーツ表彰受賞はアルコイリス神戸とヴィッセル神戸U-18(2014.2.10)

平成26年2月7日、相楽園会館大ホールにて平成25年度「神戸市スポーツ表彰」受賞者の決定及び表彰式が行われ、神戸市サッカー協会から、全日本女子フットサル選手権で優勝したアルコイリス神戸と、2013Jユースカップ第21回Jリーグユース選手権大会で優勝したヴィッセル神戸U-18が受賞しました。

なお、神戸市のホームページ内の動画サイト「神戸スタイル」にアルコイリス神戸の井野さんが取り上げられています。こちらをご覧ください。≫