勝ったから笑える話

2002年10月26日(土)曇り雨晴れ?

皆さんみました?3-1の快勝ですよ!

寒い中鳥取に行った甲斐ありました。鳥取の皆さん、鳥取まで足を運んでくれたヴィッセルサポーターの皆さん、ありがとうございます。これで鳥取の皆さんもヴィッセルサポーターのはず・・・。

レイソルとの直接対決、緊張した試合、土屋選手の出場停止で不利な感じでしたが、行く前から負ける気はしませんでした。スタッフの人の中にも「今朝、鯉が2回も跳ねるのを見たから、2点とって勝つよ!」と言ってましたが、2点とってではなく2点差で勝つという意味だったみたいですね。

バードスタジアムはウィングスタジアムと同様、サッカー専用スタジアムで、ゴール裏の皆さんを初め、メイン、バックスタンドの皆さんもいつも以上に迫力ある試合を見れたのではないでしょうか?

私はといいますと・・・今日はウィングとも違う点が大きく1つありました。それは放送ブースが下に、それもヴィッセルベンチのちょうど裏にあったんです。いつも1番高い位置で試合を見て放送してるDJのしものしょうたくんも今日は下で観戦。そんな感じで試合が始まり、シジクレイ、アリソン、佐伯の3選手の得点でヴィッセルは快勝したわけですが、観戦してた皆さん、何かおかしなこと起こりませんでしたか?

いつも気合の入ったしものくんの「ゴール」コール、2点目のアリソン選手の時、聞こえましたか?たしかにあの得点はヴィッセルの選手がファールを受け、FKをまだ倒れてる選手がいる中、レイソルの隙を見てスタートし、ゴール!主審も一瞬笛をかまえたのですが、副新の合図でそのままゴールが認められました。

正直、私も「えっっ?どっち?ゴール?」と戸惑いましたが正真正銘のゴール!

しか~し、しものくんも私たちと一緒の気持ちからいつもの「ゴ~~ル」ではなく、「ゴルッ」と史上最短のゴールコールをゆっちゃいました。もう私たちは大爆笑!

3点目は、挽回といった感じでビックな「ゴール」コールで締めれ、勝ったからこそ笑える話です。でも・・開門時にピタリと止んだ雨は、晴れ男、しものくんのおかげ!?っていうことで今日は大目にみましょう (笑)

そうだ!あと1つ笑えたのが、今日のマンオブザマッチで三洋電気の炊飯ジャー のプレゼントだったんですが、なんと私がプレゼンターになりました。今日のマンオブザマッチに選ばれたのは1点目を決めたシジクレイ選手。私が炊飯ジャーを渡した後、そのままヒーローインタビューへ・・・大きい体で炊飯ジャーを抱えながらインタビューを受けているシジクレイ選手が妙にかわいくて笑えました。

こんな感じで、笑顔でバードスタジアム無事終了!

ホームゲーム残り2試合、また応援に来てください。「ゴール」コールも聞き逃さないように・・・笑